転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

日本企業への転職活動で最も留意すべきこととは

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:損害保険 / 金融・保険系
職 種:法務 / 経営・管理


私は大学院在学中に、法律系の国家資格や語学の資格を多く取得し、外資系の損害保険会社に就職致しました。
しかし、外国企業特有の雰囲気になじめず、日本の企業への転職を考えました。

日本企業のイメージというと、終身雇用で転職に厳しいというイメージがあります。
私自身資格や経歴に自信を持っていたので、あまり深く考えなかったのですが、
不況の影響を日本企業も受けていて、全く転職活動がうまくいきません。

ここで質問させてください。

日本企業へ転職する際、書類選考や面接で最も重要なことは何でしょうか。
また、資格は転職に有利に働かないのでしょうか。

よろしくお願い致します。

私は大学院在学中に、法律系の国家資格や語学の資格を多く取得し、外資系の損害保険会社に就職致しました。 しかし、外国企業特有の雰囲気になじめず、日本の企業への転職を考えました。 日本企業のイメージというと、終身雇用で転職に厳しいというイメージがあります。 私自身資格や経歴に自信を持っていたので、あまり深く考えなかったのですが、 不況の影響を日本企業も受けていて、全く転職活動がうまく...

もっと見る


2015/03/30Q:404

piyonnnnnnさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-03-30 17:00:07回答番号299

日本企業へ転職する際、書類選考や面接で最も重要なことは
採用背景と企業が求めていることを的確に理解することだと私は考えます。

資格は転職に有利に働かくか否かについては、
プラスにはなるがその資格がないとこのサービスができないという程の資格でなければ、経験値の方が評価をされるというケースも多いです。

外資企業は実力主義というカラーが強く、その仕事をスペシャリストとして業務遂行可能な人材を求めていることが多いですが
日本企業の場合はスペシャリストというよりも総合職≒ゼネラリストとしての活躍、組織への影響力や組織構成を意識した採用活動を行っている企業が多いです。
求人広告ではわかりづらいと思いますが、私達エージェントでは企業様の採用背景と組織構成を詳しく伺って求める人材要件をご提案しているので、
そういった情報を持った上での書類、面接でのPRが効果的かと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 41歳弁護士、異業種への転職を成功させるには?
    大学時代に弁護士の資格をとり、卒業後は弁護士として働くようになりました。弁護士として順風満帆な生活を送ることができていました。 そして20年程弁護士として働いてきたのですが、突然ビジネスマンとして働きたいと思いました。法務として働くことはできるのですが、気がかりは年齢です。弁護士として多くの経験を積んできたので仕事には自信があるのですが、年齢が若くないので、雇ってくれる企業があるのか不安に思...
  • 40代後半での転職活動について
    本日は、40代後半からの転職についてお聞きしたいと思います。 これまで、社会人生活20年にわたり、大手メーカーその後は信託銀行にて勤務してまいりました。 前回の転職で、これで最後の会社だ、ここで骨を埋めると決めていたのですが、私自身の諸事情にて、最近転職をしなくてはならない状況に陥ってしまいました。 現在より、年収が下がる、今の年代での転職はそうとう厳しい、そういった覚悟はできています。 ...
  • 40代で短い経験から人事職への転職
    私は現在、食品メーカーで人事の仕事に就いております。 人事の仕事がしたいという思いから、前職から今の会社に転職してから約5年が経ちましたが、会社の社風や上司、先輩に対する不満が大きくなり、転職を決意いたしました。 業界は問いませんが、次も人事の仕事をさせていただきたいと考えております。しかし、私は現在40代であるにも関わらず人事の経験が4年半程しかありません。 私がここから人事職...
  • 最終面接で不合格となる理由について(40代:事業企画)。
    表題の通り、最終面接まで進んでも落選することが続いており、原因と対策についてご助言をお願いいたします。 私は40代のコンサルタントです。過去に数回転職しており、すべて上場企業の企画関連業務に従事しておりました。 目下転職活動をしておりますが、最終面接まで進んだ場合、すべて部門長には気に入っていただけたものの、社長面接で不合格となっております。 自分なりに失敗原因を分析してみますと...
  • 歳による壁を乗り越える転職活動の方法とは
    私は金融機関に就職し、10年以上必死に働いてきました。 しかし会社の経営状況の悪化により希望退職を促され、希望退職をせざるを得ませんでした。 長年必死に働いてきた結果に対して絶望し、しばらく転職活動をする気になれませんでした。 しかし、必死に奮い立たせ転職活動を始めました。転職適正年齢はとうに過ぎており、やはり採用を勝ち取ることができません。 業界や職種にこだわらず応募しているのですが、ど...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    高野 秀敏

    得意領域:

    営業

    経営・管理

    企画・クリエイティブ

  • 4

    寺平 佳裕

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


  • LINE@