転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

外資系企業からの転職、営業経験を生かす転職について

  • 1回答
  • 1役にたった

現在外資系の企業で営業を担当しております。

留学経験もあり、英語が得意なため外資に就職し、成長をすることができたと思っています。
しかしながら、人間関係や日系企業と違い組織改革が突然起こる環境に疲れを感じています。

給料は年収を下げてでもやりがいのある、面白い業界に身を投じたいと考えております。
営業経験を生かすことができる転職先としてどういった選択がありますか?

転職の参考にしたいので、ご教授頂けますと幸いです。

現在外資系の企業で営業を担当しております。 留学経験もあり、英語が得意なため外資に就職し、成長をすることができたと思っています。 しかしながら、人間関係や日系企業と違い組織改革が突然起こる環境に疲れを感じています。 給料は年収を下げてでもやりがいのある、面白い業界に身を投じたいと考えております。 営業経験を生かすことができる転職先としてどういった選択がありますか? 転職...

エリア:東京都
業 界:総合商社 / 商社系(総合商社・素材・医薬品他)
職 種:その他海外営業 / 営業

もっと見る


2018/02/23Q:4018

hagurajakoさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2018-02-26 18:10:00

hagurajakoさん、はじめまして。

外資系企業で成長を実感されているものの、人間関係や組織変化に疲れを感じていらっしゃるのですね。

どんな仕事に「やりがい」「面白さ」を感じるかは人によって違ってきます。
また、同じ人でも時間の経過とともに変わることもあります。
ところが、得意なことは時間の経過によってあまり変わらないことが多いです。

hagurajakoさんの得意なことは「英語」活かせる経験は「営業経験」ですから、
そこを軸に考えてインバウンド業界をおすすめします。

インバウンド業界には、留学して外から日本を見て、初めて日本の良さに気づき、
誇りを持てる国であり続けて欲しいと「日本の経済を支える」ことや
「日本のプレゼンスを高める」ということにやりがいを感じる人が多いようです。

hagurajakoさんは留学中にどのようなことを感じられたでしょうか?
余談ですが、先日面談した方はフランスに留学中、「自分の国に欲しいものは何か?」についての会話になった時、
フランスからの留学生は「綺麗なトイレ」、中国からの留学生は「綺麗な空気」と言ったと話してくれました。
実際に綺麗な空気を求めての中国人旅行者も多くいますので、hagurajakoさんの留学経験からインバウンドで働くヒントがあるかもしれません。

インバウンド業界には多種多様な事業内容、職務内容があるので、いろいろ見ていただき、何かご質問があればお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


相談カテゴリ