転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

沖縄への転職、ITに何故力を入れているのでしょうか?今後求められる人材について

  • 1回答
  • 2役にたった

大学時代の時に沖縄へ旅行へ行って以来、老後は沖縄で隠居したい!と思うほどだったので
将来は沖縄の企業へ転職ができたらなと考えています。
すぐに転職をして移住というわけではないですが、いくつか疑問があり、質問をさせて頂きました。


『沖縄IT移住フェス!』の開催などUIターンのイベントでITエンジニア・WEB業界出身のためのイベントを多く目にします。

今沖縄ではIT・WEBに力を入れているようですが、それは何故でしょうか?

また、今後沖縄で求められる人材はどのような方なのでしょうか?

大学時代の時に沖縄へ旅行へ行って以来、老後は沖縄で隠居したい!と思うほどだったので 将来は沖縄の企業へ転職ができたらなと考えています。 すぐに転職をして移住というわけではないですが、いくつか疑問があり、質問をさせて頂きました。 『沖縄IT移住フェス!』の開催などUIターンのイベントでITエンジニア・WEB業界出身のためのイベントを多く目にします。 今沖縄ではIT・WEBに...

エリア:東京都
業 界:銀行・信託・信用金庫・信用組合 / 金融・保険系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2018/01/15Q:3986

たくさん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

2018-01-18 17:36:44

たくさん

はじめまして。

この度は沖縄についてご質問をいただき、有難うございます。

> 今沖縄ではIT・WEBに力を入れているようですが、それは何故でしょうか?

沖縄では、従来のいわゆる「3K(基地・公共工事・観光)」依存から脱却し、
さらなる経済発展を目指すために、新たな柱としてIT産業の育成・振興に力を入れています。

ご存知のように、日本全体では、製造業が発展したものの、沖縄は地理的に離れており、
物流コスト面からも製造業の集積が厳しい状況が続いていました。

しかし、IT技術発展のおかげで、ネットワークにさえつながっていれば産業集積と
雇用創出が実現できるとの見立てから、沖縄県の施策として、1990年代後半からは
コールセンター、そして2000年代後半からはソフトウェア開発やインターネット関連企業を
県外から積極的に誘致してきました。
同時に、沖縄県内で新たなIT関連企業の設立も活発になっています。

> また、今後沖縄で求められる人材はどのような方なのでしょうか?

IT業界に限定して申し上げますと、急激にIT企業が増えたことにより、
開発PGやSEは慢性的に不足しています。
特にJavaエンジニアやWebエンジニア(HTML/CSS/JavaScript)、Railsエンジニアの
需要が増えています。
さらに、PMやPLクラスもニーズが高いです。

海外オフショア開発と連携するような仕事も増えていることから、英語ができる方も歓迎されています。

一方で、インフラ周りのエンジニアは、首都圏と比較すると職種の選択肢が狭いのは否めませんが、
一部、おもしろいサービスを提供している企業もあります。

沖縄発のサービスを全国へ(世界へ)展開したいという意欲的な企業も出てきており、
このような会社では、ITを使った新規ビジネスの立ち上げができる人も探しています。
ただ、こちらは求人票として表に出てくることは少ないようです。

将来、タイミングがきましたら、ぜひ沖縄への移住転職もご検討くださいね。

相談カテゴリ