転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

営業から経営へ転身することは可能でしょうか

  • 1回答
  • 1役にたった

かねてより、企業の経営に携わりビジネスを多角的に扱いたいと考えていました。

しかし、新卒で入社した現在の情報通信会社では、営業しか任せていただけていません。

そのため、営業で結果を残し、経営に携わることのできる部門への異動を狙いましたが、中々うまくいきません。

そのため転職活動をすることに決めました。

転職活動においては、前職での専門性が評価対象になると伺い、営業職から経営職に転職することは難しいのではないかと考えています。

営業職から、経営に携わることのできる職務への転職を希望する方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。
また、経営職への転職は可能なのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

かねてより、企業の経営に携わりビジネスを多角的に扱いたいと考えていました。 しかし、新卒で入社した現在の情報通信会社では、営業しか任せていただけていません。 そのため、営業で結果を残し、経営に携わることのできる部門への異動を狙いましたが、中々うまくいきません。 そのため転職活動をすることに決めました。 転職活動においては、前職での専門性が評価対象になると伺い、営業職か...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/03/30Q:395

j2e2iさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-03-30 16:15:25

営業職から、経営企画のようなスタッフ職への転職を希望する方は、
0.5割いるかいないかというところです。

「営業職での転職で、可能であれば人事職やマーケティングといったスタッフ職を希望」
という方は4割程度いらっしゃいます。

こういったご希望をお持ちの方で、実際に経営職へ転職をされた方は、
もちろんいらっしゃいますので、実現は可能です。

ですが、抑えておくべき大切なポイントは幾つかあります。

未経験領域へのチャレンジとなる為、職務経歴書からの作りこみが重要であるという事。
そして、改めてご自身の希望される経営職とはどういったものなのかを、十分に因数分解しておく事です。

また、経営ボードに近いスタッフ職の求人は、
営業職と比べて求人が少ないため、ライバルが多く、応募できる求人も少なくなります。
その為、PRは職務経歴書からしっかりと行うことが必要になります。

どういった経営職に就かれたいかにもよりますが、
仕事内容を紐解いていくと、コンサルティング要素の高い営業職などでも
興味を持って頂けそうな求人もあります。

ポジションの名前だけで判断するのではなく、業務内容を吟味すれば、
希望を叶えられる可能性はぐんと高くなるかと思いますよ。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索