転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

公認会計士のキャリアプラン

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:その他業種 / その他
職 種:公認会計士、税理士 / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


大学在学時に公認会計士試験に合格し、新卒で監査法人に就職しました。
30歳となる今年まで継続して勤務してまいりましたが、今後のキャリアについて悩んでいます。
というのも、現職の監査法人もピラミッド型の人事に変わりなく、現在は上が詰まっている状況です。
今後、このままここで働いても、マネージャーや経営陣への昇進は当分先になるだろうことが予想されます。
そこで、公認会計士という資格と経歴を活かすことができ、かつ計画的なキャリアアップを図れる環境へと転職することを決めました。
公認会計士として、今後どのようなキャリアルートが考えられるでしょうか。
アドバイスをお願いします。
また近年の転職市場についても教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

nobumeeさん
(質問者:31歳)

転職エージェントの回答

2015-03-30 15:22:25回答番号285

公認会計士の資格と監査法人でのご経験を活かしてであれば、事業会社の経理財務部門への転職をされたケースはよくあります。
ご年齢を重ねていらっしゃると監査法人だけのご経験では実務経験をおもった方との比較で選考通過が難しくなることもございますが、
大学在学中に公認会計士を取得され30歳というご年齢であればチャンスはございます。
転職市場では求人数は伸びている状況ですが、公認会計士の資格の価値は少し変化していると感じます。
実際、資格取得後に就職先がないというニュースもあったのはその一端です。
今回の場合は、資格は早くに取得されご経験しっかり積まれていらっしゃり、他の方よりもPRできる強みをお持ちですので
自信をもって転職活動に挑んで頂きたいと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「公認会計士のキャリアプラン」の投稿は、2015年03月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他事務関連職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他事務関連職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他事務関連職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 転職か部門移動か?
    私は現在、広告代理店で法人営業を担当しております。 人と関わる仕事がしたいという理由で現職を志望してから6年間働いたのですが、自分の意見を言うことが中心の仕事を続ける中で、相手の意見を聞くことに重点を置いた仕事に興味を持ったことと、会社の人事に違和感を覚えて、人事の仕事に興味を持ったことから、転職を決意しました。 在籍していた人事部門では達成できないと考えたからです。 しかし私は今まで法人営...
  • 公認会計士のキャリアプラン
    大学在学時に公認会計士試験に合格し、新卒で監査法人に就職しました。 30歳となる今年まで継続して勤務してまいりましたが、今後のキャリアについて悩んでいます。 というのも、現職の監査法人もピラミッド型の人事に変わりなく、現在は上が詰まっている状況です。 今後、このままここで働いても、マネージャーや経営陣への昇進は当分先になるだろうことが予想されます。 そこで、公認会計士という資格と経歴を活か...
  • 求人サイト等に記載されてる勤務時間というのは定時ですか?残業時間は書かれていないのでしょうか?
    転職したく、現在現職をしながら転職活動中です。 現職が、残業が多いのに残業代もあまり支払われない為、 今後そういったブラック企業には勤めたくないと思っております。 そこで求人サイトなどに記載されている「勤務時間」の情報ですが、 これはどの企業も定時の時間での記載でしょうか? あらかじめ残業時間も含め記載されている企業はないのでしょうか? 転職は失敗したくありません。 残業量、残業代が...
  • 待遇の評価基準を前もって知るには
    私は大学卒業後、大手の食品メーカーに就職しました。部署は法務部で、元々興味のない分野でしたが、やりがいを持って取り組むことができていました。 ところが、努力を重ねてもいっこうに待遇が良くなりません。正直評価基準が不明瞭で、やる気がそがれてしまいます。私はしっかりと評価をしてくれる企業への転職を決めました。 しかし、評価基準がしっかりしているかどうかは、実際に就労してみないことには分かり...
  • 時間的余裕がない状況で、転職活動を成功させるポイントとは?
    私が転職を意識したきっかけは、来年35歳になることと、息子が来年小学校に上がることです。 自分にとって2015年は人生のターニングポイントになると感じ、これを機に新たな環境で仕事をしたいと決心しました。 私は現在、大手精密機械メーカー内部監査職につきながら、夜間部で大学院に通っています。 このため時間的な制約が厳しく転職活動に割ける時間が多くありません。 そこで、転職活動はここで働きた...

その他関連するカテゴリ

「その他事務関連職」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る