転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

会計士のキャリアを捨て、プレイヤーとして働くことはできるか

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:ソフトウェア・情報処理 / IT・通信系
職 種:その他職種 / 講師、公務員、技能工、その他


公認会計士として会計事務所で働く28歳男性です。
これまで私にはクリエイティブな能力はなく、サポート役に向いていると考え、学生時代に公認会計士の資格を取得、監査法人や会計事務所で様々なクライアントと共に働いてきました。
プレイヤーとして働くクライアントの皆様を真近に見る中で、私も事業会社でプレイヤーとして働いてみたいという希望が強まりました。
これまでの経歴も活かし、財務・経理部の職を探しています。ところが、これまで応募した求人は全て書類選考で落ちてしまいました。
やはり、プレイヤーとしての経験がない者の転職は難しいのでしょうか?
また、財務や経理以外にも公認会計士としてのスキルや経験を活かせる職はあるでしょうか?

jwmgtmdpさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2015-07-17 14:59:18回答番号601

ご質問を頂きまして有難うございます。

転職活動を開始され、プレイヤーとしての勤務を希望されているとのこと、承りました。

事業会社の財務・経理部門のポジションを希望されたものの、なかなかご縁がないとのお話です。

実際中途使用の財務・経理部門の募集の場合、
多くは事業会社での実務経験が必須となっております。

やはりプレイヤーとしてのご経験を求めたいという企業が多いことが要因となります。

ですが、中には「会計事務所経験のみでも可」というご求人もございます。
ぜひご応募の際は募集要項を確認頂きご判断頂ければと存じます。

また募集要項に要件が明記されていないこともございますので、
あまり通過率を気にしていただかずに応募を継続いただくのも一つの方法です。

財務・経理以外のポジションとなりますと、おそらく監査法人やコンサルティングファームでの業務があるかと思います。

こちらは、より顧客の事業の詳細を把握しアドバイスを行っていく業務となります。
またチームで業務を行い、経営課題や業務課題を含め、幅広いアドバイスができる点も魅力かと思います。

これらのご経験を積んで頂きますと、企業にもよりますが、CFO的なポジションや経営企画室などのポジションへの
ご転職をして頂くことが可能となるケースもございます。

ぜひ幅広く求人をご覧いただければと存じます。

良いご転職の一助となれば幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「会計士のキャリアを捨て、プレイヤーとして働くことはできるか」の投稿は、2015年03月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも財務・財務会計についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、財務・財務会計の転職にまつわる悩みや疑問について、 財務・財務会計の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 経理職からステップアップできる職務は何か
    新卒で入社して以来、私は経理として頑張ってきました。 経験を重ねる内に、着実に昇進していくことができました。 しかし、責任ある立場になっても変わらないものがありました。 それは、ただ上からの指示を実行するということです。 自らの意志に反して、ただ人形のように働くことに嫌気がさし、転職をすることに決めました。 業種は問いませんが、経理以外の仕事で頑張りたいと思っています。 しかし、ずっと...
  • 第一志望でない企業からの内定
    こんにちは。大手輸送機メーカーで財務を担当して約5年になりますが、転職を決意し転職活動を行っている者です。 本日の相談は、第一志望の業界の業界以外の内定が出た場合どうすればいいかという点についてです。 具体的には、私は将来海外で働きキャリアを形成したいと考え、現在の会社に入社し、TOEICや英会話の勉強も日々行なっています。 しかし、現在の部署は、海外という環境から程遠くこのまま貴重な20代...
  • 正社員としての採用率が低いのは本当か
    私は情報系の会社に勤めていたが、 会社の都合により転職活動をせざるを得ない状況になってしまいました。 転職活動は初のことではありませんが、 これまでは全てコネを使ったものであったため、本格的な転職活動は初めてになります。 これまで、法務や経理、ファイナンス等幅広く仕事を行ってきました。 また、多くの誇ることができる実績を残してきました。 ところが、見つけることができる仕事の多くは、正社...
  • 医療業界の高い離職率について
    大手専門商社で12年勤務してまいりました。 在職中は総務、営業、人事と想像していたよりも幅広い経験をさせて頂き、 日々社会人としての成長を感じることができました。 しかし、最近は尊敬できる同僚・上司が次々辞めていったことがきっかけとなり、 会社の現状維持の社風の中ではこれ以上の成長はないと考えるようになりました。 そこで今回転職活動を開始したという次第となります。 話は...
  • 日本企業への転職活動で最も留意すべきこととは
    私は大学院在学中に、法律系の国家資格や語学の資格を多く取得し、外資系の損害保険会社に就職致しました。 しかし、外国企業特有の雰囲気になじめず、日本の企業への転職を考えました。 日本企業のイメージというと、終身雇用で転職に厳しいというイメージがあります。 私自身資格や経歴に自信を持っていたので、あまり深く考えなかったのですが、 不況の影響を日本企業も受けていて、全く転職活動がうまくいきま...

その他関連するカテゴリ

「財務・財務会計」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る