転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

企業分析を行う際のポイントは

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:滋賀県
業 界:銀行 / 金融・保険系
職 種:営業事務、営業アシスタント / 営業、事務、企画系


私は大手金融会社のバックオフィスに勤めていました。
バックオフィスの扱いは雑でしたが、必死に努力していました。
その後異動を果たすことができましたが、私が考えていた会社とは、まるでかけ離れている現実を目の当たりにし、虚無感から転職を決めました。
そのため、特にやりたい業種があるというわけではなく、転職することができるかどうか、非常に不安を感じています。
また入社後に、想像していた雰囲気と違うことが不安です。
そこで疑問に思ったのですが、転職活動を行っている方々はどのようにして会社の雰囲気や内部のことを調べているのでしょうか。
参考にすることができたらと思っています。
よろしくお願いいたします。

tucco_peachさん
(質問者:77歳)

転職エージェントの回答

2015-03-27 15:55:26回答番号266

会社の雰囲気や社風の確認の仕方については、職場見学や同じ部署の同世代の方との面談設定等で確認頂くことが多いです。
また、場合によっては会食の場を設けるということもございます。
会社の雰囲気はHPや面接だけで汲み取れないことが多いため、このポイントが転職理由になっている方については、上記のような場を設けるように我々エージェントは努めさせて頂きます。
また、今回のような場合は現職企業様で虚無感はいつどのような場面で感じられたのかということを伺えば、また異なる方法で社風を理解頂ける対応を考えさせて頂きます。
恐らく、職場見学や同世代の方との面談の希望は直接企業様へは言いにくと思いますので、そこは転職エージェントなどにご相談してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「企業分析を行う際のポイントは」の投稿は、2015年03月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも営業事務・営業アシスタントについての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、営業事務・営業アシスタントの転職にまつわる悩みや疑問について、 営業事務・営業アシスタントの転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 経理職、厳しい環境でやりがいを感じたいです。
    こんにちは。外資、化学メーカーの経理を担当している、30歳の女です。 新卒から8年間勤務し、これ以上同じ会社にいることで成長、将来性が見えないので転職を考えています。できれば、より厳しい環境に身をおき、やりがいを感じたいです。 転職先としては、 1、 同じ経理職であること 2、 年収はほとんど変わらない 3、 自由な社風であること の三点です。上記の三点を満たしつつ、やり...
  • 人事の仕事について
    私は新卒で加工食品流通会社で物流関連の仕事をしておりました。 入社前面談の頃から「入社5年目には人事の仕事をしていたい」と思っていたのですが、 入社して4年半が経過した今、それが叶わないということがわかりましたので、転職を決意しました。 転職するにあたって、やはり当初の希望通りの人事の仕事をしたいと思っているのですが、 私は長年物流の仕事のみを行ってきたために、人事の仕事がどういったものな...
  • 40代で経理畑一筋の人間の転職
    現在40代に差し掛かったのを機に、 これまでの経理畑のキャリアから転職したいと考えています。 一部上場企業の子会社の経理担当として長年働いてきたので、 親会社の管理のもと働かなくてはならない不自由さと、スキルアップが望める職場で働きたいと考えたことが 主な転職を決意した理由です。 正直な話、景気は好転してきているものの、この歳での転職活動が厳しくなることは十分に予想しています。 ...
  • 米国公認会計士の資格を活かしながらグローバルに働きたいです。
    私は日系の電子部品メーカーの購買部門で働いています。 私は大学卒業後、大学院を卒業、そしてアメリカへ留学を経て現在の会社に勤めております。 留学中に、米国公認会計士の資格を取りました。私は資格を取ることに集中して大学時代から勉強していたため、資格を取ったと同時に気が抜けてしまったのか、何事にも精力的に物事に取り組むことが出来なくなってしまいました。 現職の仕事は知人から誘われたた...
  • 人材開発に特化したポジションへの転職
    大学卒業後からは、内定を頂いた大手外資系のメーカーで経験を積んできました。 領域も入社以降の数年は営業、その後は人事部に配属され人材開発に特化した仕事をこなしてきました。 人事部で数年働くにつれて、自分の強いコミットメントの精神が自然にでてきていることを実感し、 「一生この会社で人材開発に携わるのも悪くない」と考えていました。 しかし、会社の方針で人事部内の組織改革があり、自分の担当してい...

その他関連するカテゴリ

営業事務・営業アシスタントに関するその他のカテゴリ

「営業事務・営業アシスタント」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る