転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

将来像を描くためのプロセスとは

  • 1回答
  • 0役にたった

私は大手金融業界に新卒で入社しました。
早い段階から幅広い業務を経験させていただき、自分でもこの業界に向いていると感じていました。
しかし、金融業界での将来像を見いだすことができず、今後に不安を感じています。
仕事を長く楽しむために色々な角度から物事を見ることができるようになり、
広く通ずるビジネススキルを身につけたいと考えております。

そこで質問なのですが、将来像が決まっていない状態で転職しても良いのでしょうか。
もし転職活動を行ったとしても、面接で落とされてしまうのではないかと不安です。
過去のキャリアの棚卸しをしたり、将来のキャリアプランについて考えたいのですが
オススメのやり方や書籍などを教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。

私は大手金融業界に新卒で入社しました。 早い段階から幅広い業務を経験させていただき、自分でもこの業界に向いていると感じていました。 しかし、金融業界での将来像を見いだすことができず、今後に不安を感じています。 仕事を長く楽しむために色々な角度から物事を見ることができるようになり、 広く通ずるビジネススキルを身につけたいと考えております。 そこで質問なのですが、将来像が決まってい...

エリア:東京都
業 界:銀行 / 金融・保険系
職 種:企画営業 / 営業

もっと見る


2015/03/27Q:368

tokai_jin_goldさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-03-27 14:55:50

将来像がまだ固まっていない中での転職活動スタートでも全く問題ございません。
むしろ、そういった方がほとんどですのでご安心下さい。

おすすめの書籍としては、自己分析やキャリアコンサルタントが出している本が数多く有りますので
その中でご自身が読みやすいと感じられる本をまず1冊読んでいただくのが良いかと思います。
一方、ご自身だけでは考えきれない部分が出て来ると思いますので、そのあたりは我々コンサルタントもお手伝いさせて頂きます。
コンサルタントの一番の強みや存在意義はここで発揮されますので、将来像を描くところからコンサルタントをご利用されるのも1つの手段かと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ