転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職先として選定した企業の妥当性について

  • 2回答
  • 7役にたった

初めまして。ITコンサルタントをしております。

この度ご連絡させて頂いた目的、経緯についてお話致します。

▼ご相談の目的

転職先として選定した企業があるが、果たして選択が妥当であったか、客観的な意見を聞きたい

○内定承諾先:PwCコンサルティング合同会社
-ポジション:HRテクノロジーコンサルタント

○内定承諾を決めた理由:
下記に記載した内定を頂いたその他企業と比較検討した際に、
「人」や「環境」という定性的な部分への共感度が一番の決め手になりました。


○その他内定を頂いていた企業群:
株式会社電通デジタル、ビジョンコンサルティング、有限責任監査法人トーマツ(株式会社DTRSへ出向)、DTC(Tech Division)

○選考が進んでいた企業群:
EYA&C、日立コンサルティング、デジタルアドバタイジングコンソーシアム、ノースサンド

**---以下、個人情報やその他転職関連の情報---**

▼経歴

2015/4~:
ITコンサルタント

入社後は、複数プロジェクトにおいて、
①Java、Rubyでのwebアプリケーション開発
②ERPパッケージ導入

といった領域を担当。

▼転職を考えた動機
現職にて培ったシステム構築スキル、経験値を活かしつつ、よりIT導入プロセスの上流工程からシステム全体を俯瞰できる立場にて仕事がしたいと考えたから


▼キャリアビジョン について
「偉い人」ではなく「すごい人」になりたい
→一般的には、肩書きや地位、学歴の高い人=偉い人という定義がなされますが、必ずしも偉い人=すごい人(能力、人間性に秀でた優秀な人)という方程式は成り立たないと思っています。過去の成功や現在の地位にしがみつかず、常に向上心を持って挑戦し続けるビジネスマンでありたいです。

**---終了---**

かなりな長文の内容となってしまい、申し訳ございません。
お手数ですが、目を通していただき、アドバイスを頂けますと幸いでございます。

初めまして。ITコンサルタントをしております。 この度ご連絡させて頂いた目的、経緯についてお話致します。 ▼ご相談の目的 転職先として選定した企業があるが、果たして選択が妥当であったか、客観的な意見を聞きたい ○内定承諾先:PwCコンサルティング合同会社 -ポジション:HRテクノロジーコンサルタント ○内定承諾を決めた理由: 下記に記載した内定を頂いたそ...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:システムコンサルタント / ITエンジニア

もっと見る


2017/09/21Q:3668

みのりさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2017-09-27 13:10:52

はじめまして、uloqoの関川と申します。

いちエージェントの個人的解釈での回答となりますことをご了承ください。


非常に素晴らしい企業へのご内定おめでとうございます。

一流企業でキャリアアップのチャンスが見込める素晴らしい転職だと思います。



個人的にご支援の際には

「どんな市場で 何が出来るか」に重点を置いてご支援をさせていただいております。

出来れば定性的な観点は省いて検討する事をお勧めしております。



理由は、「どんな市場で何をしてきたか」が個人のスキル キャリアを形成するうえで最も重要な指標だからです。

且つ、定性的な指標は流動的(人が辞めたり、組織フェイズによって変動する)な為です。



質問者様のキャリアビジョンは、

「偉い人」ではなく「すごい人」になりたい との事ですが、 これはすなわち「スキルを持った優秀な人材」 と同義だと思います。

だとすると、「どの市場でどんなスキルを持つ凄い人になりたいのか」に関して検討の余地があるかと思います。



HRテクノロジーコンサルタントということはすなわち、上流工程からHR領域のBPRに携わる職務内容と想定します。

そうすると、今後質問者様がキャリアを構築するうえでのドメインはBPR とHR になります。

オプションでAIやクラウドなども付随する事が想定されます。

この二つの武器をもってして、すごい人を目指していきたいですか? という自問自答に対して、YESになるのであれば、妥当な転職先だと思います。



キャリアパスとして想定されるのは、

事業会社のBPRや事業企画室内にある業務効率化担当者などが想定されます。

また業務内容によってはPMOやHR担当者などにもキャリアを作っていけると思います。



今回選考に臨まれていた選考先に関しても同様に今後のキャリアパスを想定してみます。



【デジタルマーケティング領域】

電通デジタル DAC

今後想定されるキャリアパス:デジタルマーケティングのスペシャリスト 事業会社のデジタルマーケター



【Sierに近しい領域】

ビジョンコンサルティング、有限責任監査法人トーマツ、ノースサンド、EYA&C、日立コンサルティング

今後想定されるキャリアパス::事業会社のBPR PMO



になるかと思います。



質問者様の意思決定における思考プロセスとして、



デジタルマーケティング領域かSierに近しい領域の二つで検討→

Sierに近しい領域で、スキルを得ていきたい→

定性的な観点で最も共感性を得たのがPwC



という事であれば、妥当な判断であったと思います。



長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

2017-09-27 15:56:09

関川様

お世話になっております。みのりです。

この度は質問に対しましてご丁寧に回答を頂き、誠にありがとうございました。

事業領域ごとに各企業をカテゴライズして頂いたので、
当情報を基に、

■どの市場でどんなスキルを持つ凄い人になりたいのか

と自問自答して、再度、転職先について/自身のキャリアについて、検討してみます。

やはりプロの転職エージェントの方のご意見は独立性・中立性・客観性の視点から、非常に参考になると改めて感じております。

ありがとうございました。

取り急ぎ御礼まで。

みのり

みのりさん

2017-09-28 13:46:09

みのり様

ご確認ありがとうございます。uloqoの関川です。

改めて、ご相談やご質問などございましたら、
直接的なご支援に繋がらずともお気軽にご連絡くださいませ。

納得感のある転職活動になる事を心より願っております。

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索