転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

優れた人材紹介会社の選び方とは?

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:半導体・電子・電気部品(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:経理 / 営業、事務、企画系


私は現在、電子工学系の会社で財務の仕事をしております。
しかし、より社会に貢献できて、更に自己成長も達成できる仕事がしたいという思いから、転職を決意いたしました。
個人で企業の情報を取得することは難しいのではという思いから、人材紹介会社を利用しようと思ったのですが、大小様々な人材紹介会社が存在するため、どの会社に登録すれば良いのかわかりません。
転職活動において、できるだけ早く、できるだけ私の希望に添った企業に転職するためには、
どういった視点で人材紹介会社を選べば良いのでしょうか。
ちなみに私は「老舗の日系企業」で、「収益や財務が健全」な企業で、「財務または経理の仕事がしたい」と考えております。
アドバイスよろしくお願いいたします。

m_myself_no28_dさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2015-03-26 15:46:38回答番号246

人材紹介会社の選び方ですね。
考え方としては希望案件に強い会社と何でも相談できるコンサルタントを選べるとベストだと思います。
大手企業となると多数のコンサルタントが在籍する為、コンサルタントを選べない点がデメリットですが、HP等で財務・会計系に強いコンサルタントを見つけられれば企業規模問わずベストだと思います。
今お持ちのご経験とご希望から考えると、財務・会計系案件に強い中小エージェント(HP等でそれを謳っている)をまずあたってみてはいかがでしょうか。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「優れた人材紹介会社の選び方とは?」の投稿は、2015年03月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

1人が役に立ったと評価しています。

あなたも財務・財務会計についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、財務・財務会計の転職にまつわる悩みや疑問について、 財務・財務会計の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 広報経験によるキャリア形成とは
    私は大手自動車メーカーに就職しました。 しかし、企業の名前で就職してしまったためにやりたいことが曖昧なままでした。 そのため、入社して数年、無駄な時間を過ごしてしまいました。 将来像をはっきりさせ、成長するために転職を決めました。 自動車メーカーに勤めていたとき、IRを読む練習はしていました。 ですので、IRの知識や経験を活かすことのできるような転職活動をしたいと思っています。 メーカ...
  • 公認会計士のキャリアプラン
    大学在学時に公認会計士試験に合格し、新卒で監査法人に就職しました。 30歳となる今年まで継続して勤務してまいりましたが、今後のキャリアについて悩んでいます。 というのも、現職の監査法人もピラミッド型の人事に変わりなく、現在は上が詰まっている状況です。 今後、このままここで働いても、マネージャーや経営陣への昇進は当分先になるだろうことが予想されます。 そこで、公認会計士という資格と経歴を活か...
  • 40代女性の転職方法について
    40歳になり入社した会社は世間で言うブラック企業ばかりです。 転職活動を繰り返しては入社した職場は毎月人が辞めていく状況で人の入れ替わりが早い職場ばかりです。 賞与はなく賃金も最低賃金ぎりぎりの金額で設定されています。 40代ではそのような条件の企業しか求人はないのでしょうか? 求人サイトを利用し、条件の良い企業はエントリーした時点で不採用になります。 40代女性に必要な転職方法を教えて...
  • 知的財産法務または弁理士の転職に強いエージェントを教えて下さい。
    私は、新卒で専門商社に入り企業法務を中心に勤務していました。 3年前、親会社の知的財産部に出向になり、二年間の在籍の間に特許侵害訴訟や、秘密保持契約等の起案の経験をしました。 この経験を通して知的財産法務に関心を持ち、弁理士の資格を取得いたしました。 現在では、出向先から戻り元の会社で企業法務を受け持っていますが、知的財産法務に関する仕事は殆どなく、弁理士の資格をせっかくとったのに生きていま...
  • 公認会計士からの転職先について
    公認会計士試験をパスした後、新卒で大手監査法人に就職し5年間働いてきました。 近年の会計士増加に伴い、会計士の市場価値の低下が様々なところから聞こえてきたことから、 今回転職を視野に入れ始めた段階です。 若いうちに、できるだけ自分の市場価値をあげておきたいという思いがあります。 つまり、公認会計士プラスαでなにか経験が積めたらと考えています。 このように考えた場合どのようなキャリアを歩む...

その他関連するカテゴリ

財務・財務会計に関するその他のカテゴリ

「財務・財務会計」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る