転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

優れた人材紹介会社の選び方とは?

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:半導体・電子・電気部品(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:経理 / 営業、事務、企画系


私は現在、電子工学系の会社で財務の仕事をしております。
しかし、より社会に貢献できて、更に自己成長も達成できる仕事がしたいという思いから、転職を決意いたしました。
個人で企業の情報を取得することは難しいのではという思いから、人材紹介会社を利用しようと思ったのですが、大小様々な人材紹介会社が存在するため、どの会社に登録すれば良いのかわかりません。
転職活動において、できるだけ早く、できるだけ私の希望に添った企業に転職するためには、
どういった視点で人材紹介会社を選べば良いのでしょうか。
ちなみに私は「老舗の日系企業」で、「収益や財務が健全」な企業で、「財務または経理の仕事がしたい」と考えております。
アドバイスよろしくお願いいたします。

m_myself_no28_dさん
(質問者:31歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-03-26 15:46:38回答番号246

人材紹介会社の選び方ですね。
考え方としては希望案件に強い会社と何でも相談できるコンサルタントを選べるとベストだと思います。
大手企業となると多数のコンサルタントが在籍する為、コンサルタントを選べない点がデメリットですが、HP等で財務・会計系に強いコンサルタントを見つけられれば企業規模問わずベストだと思います。
今お持ちのご経験とご希望から考えると、財務・会計系案件に強い中小エージェント(HP等でそれを謳っている)をまずあたってみてはいかがでしょうか。

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「優れた人材紹介会社の選び方とは?」の投稿は、2015年03月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

1人が役に立ったと評価しています。

あなたも財務・財務会計についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、財務・財務会計の転職にまつわる悩みや疑問について、 財務・財務会計の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 経理職、厳しい環境でやりがいを感じたいです。
    こんにちは。外資、化学メーカーの経理を担当している、30歳の女です。 新卒から8年間勤務し、これ以上同じ会社にいることで成長、将来性が見えないので転職を考えています。できれば、より厳しい環境に身をおき、やりがいを感じたいです。 転職先としては、 1、 同じ経理職であること 2、 年収はほとんど変わらない 3、 自由な社風であること の三点です。上記の三点を満たしつつ、やり...
  • おすすめの人材サービスを教えてください
    私は現在、流通業界大手の法務職として働いています。30歳女性です。 家庭の事情や、職場環境(人間関係など)を理由に退職を決めました。 経済的に余裕もないので、早く次の転職先を見つけなければなりません。 転職活動をするうえで重視しているのは、今までの経験を活かせる法務スタッフとして、前職と同程度の収入が得られることです。 しかし、管理部門での求人は少なく、公募だけでは困難だと判断したため...
  • 自分の今までのスキルを生かすには
    今まで印刷業界で名刺作成や広報誌の編集(簡単なレイアウト)等の業務を担当しておりました。現在の自分のスキルで印刷業界か他の業界も視野に入れて転職をしたいと考えております。コツコツと単純な入力作業中心の仕事を探しておりますが具体的な職種が解りません。どういった方向で就活を進めていったらいいか教えて頂ければ幸いです。...
  • 起業のための転職とは?
    私は現在、英語学習支援会社で法人営業を担当しておりました。 そこでの仕事を通じて経営に近いポジションを経験する中で、人事マネージメントの重要性を痛感して、転職を決意しました。 というのも、現職では人や組織が原因で戦略が実行されない場面を度々目撃したからです。 そこで、将来は起業を考えていて、何らかのプロフェッショナルになりたいと思っていた私は、人事マネージメントのプロフェッショナルを目指すこ...
  • 実務経験の無さが弱点
    大手メーカーで2年間弱、配属された経理部にて経理を担当してきました。 数字を扱う経理は自分の性格にあっていたらしく、徐々に仕事が楽しくなり、公認会計士の資格習得に向けて勉強を開始。 ところが、3年目になると同時に、全く関係のない企画部への配属となり、会社から公認会計士の勉強を中断されるように忠告されました。 私としては、生涯数字の面から会社を支えていく人材になりたいという軸ができていたため、...

その他関連するカテゴリ

財務・財務会計に関するその他のカテゴリ

「財務・財務会計」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る