転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職市場での市場価値から見た時の、ゼネラリストと専門性のどちらが価値が高いか?

  • 2回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:放送・映像・音響 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:企画営業 / 営業


上場・出版社で働いております。

今年で8年目になります。私の会社での経歴は、営業が3年、営業企画が3年、そして現在人事部で2年目となります。

いろいろな業務をこれまで経験してきました。会社の評価は専門性を極めることよりも、ゼネラリストとして期待していると言われました。

私としましては、スキルを身につけるためには、専門性を身につけた方が良いのではと思っていますが、
ゼネラリストになるメリットがありましたら教えて欲しいです。

私の希望は営業を極めたいと思っています。
宜しくお願い致します。

上場・出版社で働いております。 今年で8年目になります。私の会社での経歴は、営業が3年、営業企画が3年、そして現在人事部で2年目となります。 いろいろな業務をこれまで経験してきました。会社の評価は専門性を極めることよりも、ゼネラリストとして期待していると言われました。 私としましては、スキルを身につけるためには、専門性を身につけた方が良いのではと思っていますが、 ゼネラリ...

もっと見る


2015/01/23Q:35

e60fuenfer1さん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-03-23 17:41:04回答番号228

e60fuenfer1様、こんにちは。RDサポートの大島と申します。
ご質問内容に回答させて頂きます。

ゼネラリストになるメリットは、現在の在籍企業における基幹人材になれるということです。
大手企業はプロパー社員に色々経験をさせて将来的に会社を背負っていける人材になって貰えるよう育てる風土があります。
裏を返すと、大手に中途採用で入社できた方では、同様の土俵に乗ることはなかなか難しい一面もあります。
そう考えると、こうした人事ローテーションは新卒で大手企業に入社できた人に与えられたチャンスと言える面もあります。

但し、職種に拘りがありスペシャリストとしての成長を目指すのであれば、こうしたジョブローテーションは不要と感じられるかと思います。
e60fuenfer1様は営業職を極めたいということですので、そうした場合では外資系の営業職に就くことが一つの選択肢として挙げられます。
外資系企業の特徴としてはジョブローテーションがありません(スペシャリストを求めているため)ので、基本的にその職種のスペシャリストとしての成長を期待されます。

またもう一つの選択肢として、ベンチャー企業などの営業職もあります。
ベンチャー企業ではメインの仕事以外にも様々な仕事が湧き出てきますので、これまでの営業や企画、人事などの多方面でのご経験を活かしつつ、
マルチプレーヤーとしての成長が見込める可能性は高いと思います。

いずれも少数精鋭の傾向が強いので、大手企業より一つのことに深く仕事に関われる環境にはなると思います。

一方大手を離れてスペシャリストを目指すリスクもあります。
外資系企業でスペシャリストを目指すリスクとしては、一旦その環境に身を置いた後に違和感を感じたとしても、
ジョブローテーションがないため他の職種に移ることができません。
ベンチャー企業では、想定外の仕事が降ってくることで苦労を感じることも少なくないでしょう。
また大手企業というのはプロパー制度がまだまだ強い為、一度辞めてしまうと再び大手に戻れる可能性は極端に低くなります。

以上のようにそれぞれのメリットデメリット、またリスクなどもありますので、これらを踏まえてご検討されてみてはいかがでしょうか。
参考になりましたら幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2015-05-18 20:04:28回答番号396

ユーティリティプレイヤーになるメリットとしては、現在いらっしゃる企業様でのキャリアアップで評価が高くなること、
また希望の営業職転職時には他部署業務も理解している点や企画経験がある点は高く評価されるというところがまず挙げられると思います。

ユーティリティプレイヤーは日本企業が「総合職」の採用・活用をしている結果が産みだしているものです。

外資系だとスペシャリストが求められ、ポジションや仕事もとても明確なので転職先として外資系を見ておられるのであればその点はお気をつけ下さい。

これからは、営業職を極めて行かれたいとのこと。企画から営業実行までのご経験は必ず営業職に活かされますし、
将来的に人材マネジメントを行う管理職を目指したいということであれば、人事のご経験も必ず活かされる場面がございます。

同年代でここまで経験されている方は多くはございませんので、是非このご経験を強みにして活動されてください。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 休職後の再就職・転職に悩んでいます。
    再就職・転職に悩んでいる31歳男性です。 以前スポーツ関係の営業をしていましたが、27歳の時に大きな事故をしてしまい、通院・入院を繰り返していたため4年間休職していました。(アルバイト程度は可能なのでしてました。) 医師にはもう2ヶ月に1度程の通院で良い言われましたので、再就職をしました。 休職中には再就職に困らないように管理事務の資格を取っていましたので、それを活かし管理事務の仕事に就きま...
  • 営業から企画職、マーケティング職に転職するために
     専門学校を卒業してから地元の情報通信機器の営業として約1年半働いていましたが前の仕事でやりがいや成長が感じれず仕事を辞めました。現在上京して東京での転職を考えています。  私の中で考えていくうちに漠然ではありますが以下のような考えにまとまりました。 ・より世の中を知れる幅広い仕事や業界にチャレンジしたい。 ・東京の大きな市場でチャレンジしたい ・いずれは企画やマーケティング、コンサル...
  • 女性の40代での転職について
    大手メーカーの広報担当として勤務してきました。 給料も十分で、上司・同僚にも恵まれて、月並みです十分に幸せに暮らしてきました。 ですが最近、日々同じ様な仕事を繰り返す生活に対して、 「本当に一生、この仕事をするのか」「もう少し世の中に貢献している仕事をしたい」と思う様になりました。 そして人材仲介業の最大手R社に登録し話を伺ったところ、 40代女性の求人は非常に少ないので転職は厳しいとい...
  • 経理職が不足している業界を見つけるには
    私は大学卒業後、大手自動車メーカーの経理として働いていました。元々、大学で経理学を専攻していたので、この仕事にやりがいを持っていました。 しかし、他の部署への異動話が浮上しました。どうしても経理会計という仕事がしたいので、転職することに決めました。 希望は都内なのですが、地方転勤や地方就職も構わないと思っています。しかしながら、経理職を求人している企業が少なく、なかなか希望通りの求人を...
  • 20代女性でのベンチャー企業に転職について
    現在22歳で事務職をしております。 将来は、結婚・出産しても長く働きたい!と思っているのですが、 20代のうちに「どう働くか」について出産した後の復職は不安があります。 今の会社は、どうやら福利厚生がしっかりしていないなので転職を考えているのですが、経験もスキルも自慢できるものはありません。 ある程度調べたのですが、ベンチャー企業であればある程度保証は されていると聞きましたが実際どうなのでしょ...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

一覧を見る


  • LINE@