転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職か部門移動か?

  • 2回答
  • 3役にたった

エリア:東京都
業 界:広告・デザイン・イベント / マスコミ系
職 種:企画営業 / 営業、事務、企画系


私は現在、広告代理店で法人営業を担当しております。
人と関わる仕事がしたいという理由で現職を志望してから6年間働いたのですが、自分の意見を言うことが中心の仕事を続ける中で、相手の意見を聞くことに重点を置いた仕事に興味を持ったことと、会社の人事に違和感を覚えて、人事の仕事に興味を持ったことから、転職を決意しました。
在籍していた人事部門では達成できないと考えたからです。
しかし私は今まで法人営業一筋であり、人事の経験はありません。
年齢も28歳と、そう若くありません。
ここから転職することと人事部門への配属で我慢すること、どちらが良いのでしょうか。
アドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

poko4749tmさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-03-26 14:47:06回答番号241

転職活動をした後で、現職異動をされるかどうか考えてみてはいかがですか?
懸念されている28歳という年齢は、転職市場において年齢が高いという印象はございません。
第二新卒という言葉が流行りましたが、若手採用というと20代から30代前半と捉えられる企業様も増えました。
また、営業から人事職への転職については、
人事の制度設計等は未経験からは難しいですが
採用や研修といった業務を担当する人事職であれば営業経験は十分に活かすことができ、
我々エージェントは逆に営業経験をPRする位です。
異動希望を出すタイミングもあると思いますので、
そこに間に合うように転職活動してみませんか。

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2015-06-09 16:10:10回答番号471

はじめまして。
ウィンスリー 高柳と申します。

ご年齢はまだまだ気になさらなくて大丈夫かと思います。
転職か、人事部への異動待ちか、どちらが良いかというところですが、
一概にどちらが良いということは言えません。

人事未経験の方が、人事に転職されて、やりがいを感じるケースもありますし、そうではないケースもあります。
ご本人のそもそものキャラクターや志向性、キャリアビジョンも関係してきます。

また私の場合、過去に在籍した企業で、法人向けのシステムエンジニアを6年経験した後に、
特に希望していたわけではないのですが、人事部門に配属され、当初は全くやりがいがわからず、
少し後から、配属されて本当によかったと感じるようになりました。

そういう正解がない中で進むだけなので、どちらが良いかと悩んでいる時点で、
決め手に欠けているということだと思いますので、もう少し情報収集しながら、
具体的に仕事をイメージされることをオススメ致します。
イメージせずに向かうのは、マッチする確率が極端に低くなります(当然ゼロではないですが)。

「人事」という言葉だけでは、採用、育成、人員計画・配置、制度設計・構築・運用のどこを目指されているのか、
「相手の意見を聞くことに重点を置いた仕事」という部分だと様々な解釈が可能です。

正解がほしいお気持ちも理解できるのですが、ご自身の具体的イメージと覚悟が重要になると思います。


ウィンスリー
http://w3hr.jp
高柳 義人

転職者が転職エージェントに絶対相談すべき理由とは?

高柳 義人転職エージェント

※「転職か部門移動か?」の投稿は、2015年03月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

3人が役に立ったと評価しています。

あなたも人事・労務についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、人事・労務の転職にまつわる悩みや疑問について、 人事・労務の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 他の職種と比較し、経理職の需要と待遇に関して教えて頂きたいです。
    私は学生時代、会計学を専攻していたので、経理の仕事を希望していました。 入社後に経理職を全うできると考えていたのですが、現実はまったく異なるもので、営業職しか任せていただけません。 経理の仕事がしたいという気持ちと闘いながら、仕事をこなしています。 しかし、待遇面ではあまり不満がないので、転職するべきか迷っています。 経理という仕事を行いたいという気持ちは強いのですが、待遇、主...
  • 自分の今までのスキルを生かすには
    今まで印刷業界で名刺作成や広報誌の編集(簡単なレイアウト)等の業務を担当しておりました。現在の自分のスキルで印刷業界か他の業界も視野に入れて転職をしたいと考えております。コツコツと単純な入力作業中心の仕事を探しておりますが具体的な職種が解りません。どういった方向で就活を進めていったらいいか教えて頂ければ幸いです。...
  • 人事コンサルから、事業会社人事への転職
    40代の男性コンサルタントです。 現在、コンサルティングファームで人事関連専門のコンサルティングを行っています。 人事コンサルタントに出来ることは、問題発生後に、外部からサポートすることに限られていました。 様々な人事関係の案件を扱う中で、問題発生前の段階から問題を予見し防止することこそ、より建設的に企業へ貢献出来るのではないかと感じ、事業会社内の人事職への転職を決意しました。 しかし、私...
  • 起業のための転職とは?
    私は現在、英語学習支援会社で法人営業を担当しておりました。 そこでの仕事を通じて経営に近いポジションを経験する中で、人事マネージメントの重要性を痛感して、転職を決意しました。 というのも、現職では人や組織が原因で戦略が実行されない場面を度々目撃したからです。 そこで、将来は起業を考えていて、何らかのプロフェッショナルになりたいと思っていた私は、人事マネージメントのプロフェッショナルを目指すこ...
  • 正社員としての採用率が低いのは本当か
    私は情報系の会社に勤めていたが、 会社の都合により転職活動をせざるを得ない状況になってしまいました。 転職活動は初のことではありませんが、 これまでは全てコネを使ったものであったため、本格的な転職活動は初めてになります。 これまで、法務や経理、ファイナンス等幅広く仕事を行ってきました。 また、多くの誇ることができる実績を残してきました。 ところが、見つけることができる仕事の多くは、正社...

その他関連するカテゴリ

人事・労務に関するその他のカテゴリ

「人事・労務」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る