転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

化学素材、セールスエンジニアのやりがいとは

  • 1回答
  • 2役にたった

化学素材の品質管理をしている女です。

大学を卒業してから化学素材のメーカーに就職し、4年間この仕事をしてきました。しかし、品質管理だけではなく、他の領域もやりたいと思っています。しかし現職では、異動をすることができません。そのため、私は転職をすることに決めました。

一つの候補として、セールスエンジニアの仕事があります。仕事内容はインターネットで調べて、なんとなく把握しています。しかし、その仕事をしている人の話を聞くことができないでいます。

そこで質問なのですが、セールスエンジニアのやりがいとはなんでしょうか。参考までに伺いたいと思います。

よろしくお願いします。

化学素材の品質管理をしている女です。 大学を卒業してから化学素材のメーカーに就職し、4年間この仕事をしてきました。しかし、品質管理だけではなく、他の領域もやりたいと思っています。しかし現職では、異動をすることができません。そのため、私は転職をすることに決めました。 一つの候補として、セールスエンジニアの仕事があります。仕事内容はインターネットで調べて、なんとなく把握しています。し...

エリア:東京都
業 界:化学素材系・住宅建材系 / メーカー・商社
職 種:品質管理・保証 / 技術者(食品・香料・素材・化粧品)

もっと見る


2015/03/23Q:334

tysvsllさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-03-25 13:48:03

tysvsll様、こんにちは。
RDサポートの斎藤と申します。

ご質問内容を拝見しました。
セールスエンジニアに限りませんが、どんな仕事にやりがいを感じるか?というのは、人によってもマチマチです。
ですので、今回のご質問についても一概には言えませんが、一般論としてはその仕事の特性からイメージできる部分もあると思います。

セールスエンジニアは営業職と技術職の中間的な職種ですので、顧客との技術的なやりとりや社内各部門との調整など、
多くの接点をもてるようになるのがポイントです。営業と技術の両面に触れられる、というのは他にはなかなかないポジションだと思います。
実際に面談でお話を伺った方からも、「顧客の要望に対して技術的に可能かどうかを判断、様々に調整を行いながら
最終的に双方が満足する結果を導くということにやりがいを感じます」とお聞きすることはよくあります。

今回は、品質管理以外の職種に目を向けたことが転職をお考えになるきっかけでいらっしゃったようですので、
4年間続けている品質管理業務に何か違うなと感じる部分がおありなのですよね。
「ルーティンワークだから」「人と接することの少ない仕事だから」・・、他にもいろいろあるかもしれません。
一方で、セールスエンジニアに目を向けられたというのも漠然とかもしれませんが、何か興味をもった理由があるはずです。
「技術や知識を提案できる」「営業職は二の足を踏むが、お客様と接点があるのが良い」等々・・・。

ご自身にとって「どのような仕事がやりたいのか」を見つめなおすことで、
セールスエンジニアという職種がやりがいをもって取り組める仕事なのかどうかも見えてくるのではないかと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ