転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

中国語スキル・ベンチャー勤務経験のある私の市場価値について

  • 1回答
  • 0役にたった

こんにちは。36歳女性で仕事をバリバリ頑張っています。私の経歴は、外語大で中国語を学び、中国に2年間留学した後コンサルティング会社に就職(中国に駐在)。そこでの上司が起業をしその会社に転職し、そのベンチャー起業で働いて4年目になります。元上司ということもあり、4年間頑張ってきましたが、経営状態が危ないので転職したいと考えております。コンサルティング会社で働いた経験、中国で駐在した経験、中国語がビジネスレベルで話せる能力、ベンチャー企業で働いた経験がある私の市場価値をプロの目線で教えてください!宜しくお願いします。

こんにちは。36歳女性で仕事をバリバリ頑張っています。私の経歴は、外語大で中国語を学び、中国に2年間留学した後コンサルティング会社に就職(中国に駐在)。そこでの上司が起業をしその会社に転職し、そのベンチャー起業で働いて4年目になります。元上司ということもあり、4年間頑張ってきましたが、経営状態が危ないので転職したいと考えております。コンサルティング会社で働いた経験、中国で駐在した経験、中国語...

エリア:東京都
業 界:総合コンサルティング / 専門コンサル系
職 種:経営コンサルタント・戦略コンサルタント / 専門職(コンサル・金融・専門事務所)

もっと見る


2015/01/23Q:29

soutaiyuzuさん
(質問者:36歳)

転職エージェントの回答

2015-05-18 19:59:53

市場価値は十分あります。

一方、市場価値は、どの市場でみるかによってはその価値は異なりますし、転職先として日本国内の企業を選ばれるようであればより
詳細な経験部分を見ての判断になりますので一概に良い悪いとは言い難いところでございます。

市場に関係なく強みになられるのは、慣れない海外のベンチャー企業で3年以上ご経験を積まれてこられたという点かもしれませんね。

私個人としては、こちらのご経験を詳細に伺いたいと思いました。

中国語×コンサルが転職市場で最も必要とされたピーク時期は過ぎ、現在企業はビジネス展開を他のアジアに軸足を置く企業も増えて参りましたので、
中国語、コンサル、ベンチャーというキーワード以外でも強みを見出していくのもよいかと思います。

相談カテゴリ