転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

30代半ば、未経験から外資コンサルへの転職、その後のキャリアは?

  • 1回答
  • 2役にたった

【35歳、特殊な分野のエンジニア経験7年~8年⇒外資系トップファーム1年~2年、という経歴でその後の転職先に困る事はありますか?】

初めまして。
33歳のエンジニア(日系大手製造業・転職経験0)です。

これまで同一分野のエンジニア一筋で来ましたが、今後のキャリアに関しては経営の分野、技術をビジネスとして展開していきたいと考えています。
そこで一念発起して初の転職活動を行った結果、思いもよらず、戦略コンサル(マッキンゼー、ボスコン、ベインのいずれか)から内定を頂きました。

ただ、現在結婚しており小さい子供もいるため、あまりリスクを取れず、即決できていません。
というのも、現在の仕事にも一定レベルの満足感を得ており、安定もしているためです。

また、現在私が考えているキャリアプランとしては、1~2年程度コンサルを経験した後、ある程度大きな事業会社の経営企画や、総合商社への転職です。
一方で、この想定にはリスクも大きいと考えています。
具体的には、
①自身ののエンジニアの分野が非常に特殊であり、まったくつぶしが効かないこと
・コンサルの経験を活かした転職に失敗すると、前職の経験を活かした転職先がないのでは?ということ
・コンサルの経験を活かした転職活動をするうえでも、現職の製品知識を活かせる会社はないということ
②転職市場における年齢制限
・コンサル経験後、二度目の転職活動時の年齢が35歳であること
です。

つまり、
(1)現状:企業で求められる汎用な専門性(法務・財務・人事・一定数の製造業で求められるエンジニアリング能力等)のなさ
(2)想定:トップ戦略コンサルファーム経験1年2年
(3)想定:35歳、の転職市場における需要
を懸念しております。

上記を踏まえ、私はどのようなキャリアを歩めばいいでしょうか。

「そのままトップファームで上り詰めて事業会社のCEOへ」など、アップサイド側はキリがないと考えておりますが、アップオアアウトや自らファームを1年2年で出た場合の転職市場の価値を把握し、リスクを正確に見極めて判断したいと思っています。

そこで、ダウンサイドリスクとして、コンサルのあとのネクストステップが少ない、もしくは今の会社に比べて大幅な年収減少となる可能性など、アドバイスを頂けますと幸いです。

長くなってしまいましたが宜しくお願い致します。

【35歳、特殊な分野のエンジニア経験7年~8年⇒外資系トップファーム1年~2年、という経歴でその後の転職先に困る事はありますか?】 初めまして。 33歳のエンジニア(日系大手製造業・転職経験0)です。 これまで同一分野のエンジニア一筋で来ましたが、今後のキャリアに関しては経営の分野、技術をビジネスとして展開していきたいと考えています。 そこで一念発起して初の転職活動を行った結...

エリア:東京都
業 界:重電・産業用電気機器 / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:機械・機構設計(自動車・輸送機器関連) / 技術者(電気・電子・機械)

もっと見る


2017/04/02Q:2700

HYさん
(質問者:32歳)

転職エージェントの回答

2017-04-03 18:07:12

まずは難関ファームからのオファーおめでとうございます!

実際にコンサルタントからのEXITは幅広く可能性があります。ただ、日系の大手企業の経営企画のポジションは一般的に求人数が少ないですね。外資系企業の場合は別ですが日系の大手企業の場合、基本的に新卒入社組の中から経営企画等の中枢ポジションを選抜するケースが多い為です。一方で現在の製造業を中心に経営・事業テーマの多くはグローバル化とIT化になります。コンサルタントとしてこの領域の経験を積めるようであればコンサル後の事業会社で満足のいくポジションに就く可能性は高まります。

ご相談の中にある①を考えると目一杯戦コンで勝負するの良いもかもしれません。コンサルタントは体力的にも精神的にもタフな仕事ですので、未経験からコンサルタントになる場合は、「覚悟」と相応の「想い」をもって参画されることをお薦め致します。

相談カテゴリ