転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

営業職の転職トレンドとは

  • 1回答
  • 1役にたった

私は大学時代に商学系の学部に所属し、卒業後広告代理店の営業職として就職いたしました。入社して三年目に入り、仕事にも慣れてきたので、新しい風を感じたいと考え、転職をすることに決めました。

希望する職種は、現職の職務である営業職を希望しています。業界は特に希望していません。というのも、転職という世界の中で、営業職がどのような立ち位置にいて、どのようなトレンドがあるのかがわからないからです。

そこで質問です。現在の転職において、営業職の転職はどのような流れになっているのでしょうか。


抽象的な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

私は大学時代に商学系の学部に所属し、卒業後広告代理店の営業職として就職いたしました。入社して三年目に入り、仕事にも慣れてきたので、新しい風を感じたいと考え、転職をすることに決めました。 希望する職種は、現職の職務である営業職を希望しています。業界は特に希望していません。というのも、転職という世界の中で、営業職がどのような立ち位置にいて、どのようなトレンドがあるのかがわからないからです。...

エリア:埼玉県
業 界:広告代理店 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:企画営業 / 営業

もっと見る


2015/03/03Q:269

tigersvvさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2015-07-01 13:05:49

営業職で求められるスキルは汎用的で、他業界でも通用することが多いため、
定期的な人材の移動が起こる職種です。

現在、景気の好調から、転職マーケット上、営業職の人材ニーズはとても高いです。

30代前後の即戦力人材以外にも、第二新卒といった若手人材の採用も増えています。

前職と違う業界であっても営業経験者であれば採用したいといった企業も多く、
未経験であっても学習する意欲が高ければ、育てていこうと考える企業も少なくありません。

今後、希望の業界が出てきた際、業界や営業スタイルの共通点があれば、
希望の仕事に就ける可能性が高くなりますので、今までの自分のキャリアを整理しておくと良いと思います。

回答になっておりますでしょうか。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ