転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

営業職の大変さとは

  • 1回答
  • 2役にたった

私は現在入社12年目の34歳で、受付事務をしています。受付といっても、ひたすら待っているだけの仕事であり、いわば受け身の仕事です。私は元来、人との交流が好きなので、積極的に行動をとりたいのですが、なかなか難しいのが現状です。そこで、多くの人と会うことができる営業職に転職しようと決めました。
しかし、転職する際の最大の弱点は、営業職経験が全くないということです。この年齢なので、未経験者の私を雇ってくれるかどうか不安ですが、営業職の苦労がわからないのも不安です。
そこで質問なのですが、営業職の大変なところはどこにあるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

私は現在入社12年目の34歳で、受付事務をしています。受付といっても、ひたすら待っているだけの仕事であり、いわば受け身の仕事です。私は元来、人との交流が好きなので、積極的に行動をとりたいのですが、なかなか難しいのが現状です。そこで、多くの人と会うことができる営業職に転職しようと決めました。 しかし、転職する際の最大の弱点は、営業職経験が全くないということです。この年齢なので、未経験者の私を...

エリア:神奈川県
業 界:生命保険 / 金融・保険系
職 種:一般事務 / 事務・アシスタント

もっと見る


2015/03/03Q:265

kpop55さん
(質問者:34歳)

転職エージェントの回答

2015-03-29 23:13:42

kpop55さん

ご質問への回答遅くなりました。
坂本と申します。

私は販売職から営業職に
キャリアチェンジをしたという経験と
未経験から営業職に転職された方々の
事例を踏まえて回答させて頂きます。

営業職の大変なところは
考え方次第で「ヤリガイ」と捉える事が
できると私は考えます。

例えばですが・・・

数字の達成を求められる。

お客様を自ら作っていく。

電話をかける仕事が増えてくる。

会社によっては飛込み営業がある。

こういった事があるかもしれません。

しかし、マイナスと捉えるのか
プラスと捉えるのかは人それぞれであり、
私はプラスに捉える事をおススメしております。

目標達成ができると気分が良い。

待ちの姿勢では無く自ら行動できる。

多くの方と出会う手段がたくさんある。
というイメージです。

※未経験でも営業職として
活躍できる会社は存在しております。

ご転職を考える際は、
今の受付事務で経験をされた事を
振り返って頂き、営業職になった際、
活用できる事を書き出してみると
自信が出てくると私は考えます。

一つの参考にして頂ければ幸いです。

より良い転職活動を願っております。

相談カテゴリ