転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

金融業界で活躍する人とは

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:総合電機(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:企画営業 / 営業、事務、企画系


大学を卒業後、大手家電メーカーの営業職として就職しました。大学は有名な大学を卒業したので、もっと大きい仕事ができるものだと思っていました。しかしながら、営業職としてできることは小さな仕事ばかりです。なので、転職をして大きい仕事をしたいと考えています。
転職先の候補としては金融業界を志望しています。金融業界は大きい仕事をしているというイメージがあるためです。そこで大きな仕事を成し遂げたいと思います。
そこで質問なのですが、金融業界で活躍している人には、どのような人が多いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

vfhiufさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-07-01 12:58:44回答番号527

ご想像されている、大きな仕事の定義が分からないので何とも申し上げにくいですが、 金融業界の営業職も、対象が個人や中小企業である場合と、大企業や官公庁が対象である場合とでは、その性質はやや異なります。 大企業を対象とした営業であれば、金融業界に限らず、 IT業界や企業対象のサービス業界など、BtoBのビジネスを行っている業界であれば携われます。 また、大きな金額の商材を扱う営業であれ...
無料登録してプロの回答を見る
0役にたった

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「金融業界で活躍する人とは」の投稿は、2015年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも営業職・融資担当についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、営業職・融資担当の転職にまつわる悩みや疑問について、 営業職・融資担当の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 外国語を活かせる金融業界で、日本企業はあるのでしょうか。
    初めまして、27歳の女です。質問させて頂きます。 大学で外国語を学び、その後金融機関に就職しました。金融機関で働いているうちに、金融業界の仕事に興味を持つことができ、楽しい毎日を過ごしていました。 しかし、外国語の知識を活かすことができていないことに、すこし後悔を覚えていました。そこで、金融業界で外国語を用いる仕事への転職を考えました。 外国語を用いるとなると、外資系の金融機関へ...
  • アナリストとして海外で働ける環境とは?
    新卒から現在まで、海外にも顧客を持つ投資運用会社でアナリストとして働いています。 現在の会社に入社したのは、幼い頃からの国際的に働きたいという気持ちを、 実現出来る環境だと考えたためです。 また私一人の生活であれば給与や待遇面も十分なものでした。 ところが2011年の東日本大震災で実家が被災し、両親をこちらに呼び寄せたり生活の支援をしたりと、 現職では経済的に非常に厳しい状況にあります。...
  • 異業界から金融業界への転職
    国内メーカーに就職し、マーケティング部門で四年間働いています。 大学時代にはマーケティングをやっていたので、仕事内容には非常に満足しています。ただ、少し不満があります。 それは待遇面です。全く給料が上がらず、仕事だけが増えていきます。仕事が多いのは構わないのですが、それに見合った給料が欲しいです。そこで就職活動の時に候補だった、金融業界への転職を考えるようになりました。 知識面で...
  • 転職先企業に職種や配属部署など細かい希望条件を聞いてもらえるのか?
    私は現在、日系大手証券会社で法人営業を担当しております。 金融業に漠然とした興味があったので現職を選びました。 働いていくうちに興味がより具体的になっていき、 日本株のトレーダー業務に携わりたいと考えるようになったのですが、 現在の会社でその職種につくことは難しいようなので転職を決意いたしました。 転職に当たり、かなり細かい希望条件 (バイサイドでの日本株トレーディング業務、小...
  • 企業の実際の雰囲気を知るためには
    私は研究・調査が好きで、大学卒業後は金融機関のリサーチ部門に入社致しました。 職務自体はやりがいに満ちていて、非常に素晴らしいものだったのですが、 周囲の人間にどうしても満足することができませんでした。 もっとレベルの高い人たちと仕事がしたいと思い、転職を決めました。 調査好きを活かし、私は多くの企業を調査しました。 内部の人間のレベルや職務内容等、徹底的に調査しましたが、 やはり内部...

その他関連するカテゴリ

「営業職・融資担当」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る