転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

40歳オーバーの転職活動

  • 1回答
  • 1役にたった

私は現在43歳でアミューズメント会社で経理系の責任者をやっております。

35歳を超えたあたりに責任者を務めるようになり、この会社で定年まで働こうと思っていました。もともと会社の雰囲気がアットホームな部分もあり、皆が緩く働いている印象を責任者をやるようになってから感じるようになりました。
社員のスピード感の遅さ、責任感の欠如を感じるようになり、不満を感じながら時は流れ、43歳になってしまいました。「このままで良いのか」と最近強く感じるようになり妻に相談したところ、あっさりと転職したらどうか?と言われました。私は「転職」をマイナスなイメージに捉えていたため、妻に相談したら反対されると固定観念で思っていましたが、妻の支えもあり転職をする決断が出来ました。

ここでアドバイスを頂きたいのですが、43歳という年齢での転職はデメリットが多いのかなと思いますが、実際はどうなのでしょうか?経理系の仕事なら、どんな職種でもチャレンジしたいと思っております。宜しくお願い致します。

私は現在43歳でアミューズメント会社で経理系の責任者をやっております。 35歳を超えたあたりに責任者を務めるようになり、この会社で定年まで働こうと思っていました。もともと会社の雰囲気がアットホームな部分もあり、皆が緩く働いている印象を責任者をやるようになってから感じるようになりました。 社員のスピード感の遅さ、責任感の欠如を感じるようになり、不満を感じながら時は流れ、43歳になってし...

エリア:東京都
業 界:レジャー・アミューズメント・スポーツ施設 / サービス系
職 種:経理 / 経営・管理

もっと見る


2015/01/23Q:26

chiya_coroさん
(質問者:43歳)

転職エージェントの回答

2015-05-18 19:58:54

43歳の転職にデメリットが多いかどうかという質問に対しては、NOだと思います。

責任感とスピード感のある企業へ仕事ができる可能性があるのであれば是非挑戦頂きたいと思います。

ですが、求人数は多くはない為、安易に転職を考えることはお勧めいたしませんので現職を続けながらの活動がよろしいのではないかと思います。

ご質問の本質でいうと、恐らく年代的に「終身雇用」「定年退職」が当たり前の考えだったと思いますので、転職に対してネガティブに捉えられるのではないかと思います。

現在はそういった言葉も死後になりつつあり、個々の自己実現のために転職をするという、転職に対して明るいイメージを持つ方が増えておりますので、
まずは情報集めから始めてみるのはとてもよいかと思います。

相談カテゴリ