転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職は、ネガティヴ?

  • 1回答
  • 1役にたった

今、自分のスキルアップのために、7年働いた会社から転職を考えています。以前から食の勉強をしていて、自分のやりたいことができればと転職を希望します。
現在も飲食関係のシステム開発に携わっています。
しかし、今回の転職を含むと実は3回目です。友人に相談したところ、ほとんどいく場所ないと思うと言われ調べて見ると転職があまりいいように書いていません。
転職回数は、やはりネガティヴなのでしょうか?こんな私でも採用されますか?また年齢も関係あるのでしょうか?

ご回答の程宜しくお願いします。

今、自分のスキルアップのために、7年働いた会社から転職を考えています。以前から食の勉強をしていて、自分のやりたいことができればと転職を希望します。 現在も飲食関係のシステム開発に携わっています。 しかし、今回の転職を含むと実は3回目です。友人に相談したところ、ほとんどいく場所ないと思うと言われ調べて見ると転職があまりいいように書いていません。 転職回数は、やはりネガティヴなのでしょうか...

エリア:東京都
業 界:その他メーカー・商社 / メーカー・商社
職 種:経理・財務・管理会計 / 管理部門・経営部門

もっと見る


2017/01/16Q:2502

にんじゃさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2017-08-22 10:46:08

はじめまして。
株式会社キャリア経営パートナーズの坂本でございます。

転職回数に関するお悩み拝見させて頂きました。

転職回数が多すぎたり、在籍期間が短すぎると
企業側は定着に不安を感じてしまい、
なかなか書類選考が通過しなかったり、
面接の最後の最後で他の方に競り負けるケースもゼロではございません。

逆に高い実績や企業にとってピンポイントの経験・資格などが
マッチすると転職回数等に関係なく採用に至るケースも多くございます。

面接時において転職の理由も聞かれますので
明確に、そしてポジティブに語れるかも重要です。

年齢が上がれば上がるほど、
正直、シビアにみられてきます。

まだ、30歳であればキャリアを構築する事も出来ますので、
次の会社にご縁があって入社した際には
ある程度の年数を勤務される事をお勧め致します。

私自身の事をお伝えしますと
私も転職回数は多いと言われ現在39歳ですが、
以下のようなイメージです。

1社目:4年半
2社目:2年
3社目:2年
4社目:5年
現在:独立(3年)

客観的に分析して、良かったのは
短い期間で2年いた事ですし、
短い期間から復活して4社目で
5年勤めたことになります。

良くあるマイナスパターンは
徐々に在籍期間が短くなる事だったり、
キャリアの一貫性が無かったりする事です。

ご質問者様は7年間働いたという立派な
年数とご経験がおありですので
その事に自信を持ってお取り組みされると
良いのではと感じた次第でございます。

一つの参考にして頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

相談カテゴリ