転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

米国公認会計士の資格を活かしながらグローバルに働きたいです。

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:半導体・電子・電気部品(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:資材、購買 / 営業、事務、企画系


私は日系の電子部品メーカーの購買部門で働いています。

私は大学卒業後、大学院を卒業、そしてアメリカへ留学を経て現在の会社に勤めております。

留学中に、米国公認会計士の資格を取りました。私は資格を取ることに集中して大学時代から勉強していたため、資格を取ったと同時に気が抜けてしまったのか、何事にも精力的に物事に取り組むことが出来なくなってしまいました。

現職の仕事は知人から誘われたため入社することにしたのですが、入社に至った動機は無く、3年が過ぎました。

やはり将来を考えると、米国公認会計士の資格を活かしながら、グローバルに働きたいという思いがあります。こんな私に合う企業がありましたら、教えて頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。

lirico1967さん
(質問者:31歳)

転職エージェントの回答

2015-03-01 20:33:46回答番号139

質問者が納得した回答
質問者がありがとう

最近では日本発のスタートアップも世界に同時展開する会社が増えてきております。そうなってきますと英語での対応が不可欠です。日本では経理の方や経営企画の方が英語が堪能な方がまだ多くはありませんので、チャンスがございます。

実際に私のご紹介したCPAホルダーの方も転職後にご活躍なさっています。28歳といことですので、業界や新しい仕事に取り組むには最初で最後ぎりぎりぐらいの年齢かもしれません。そのような意味でちょうど良いタイミングでご相談いただいたかもしれないですね。

2015-03-03 10:46:26回答番号165

高野 秀敏 さん

お返事ありがとうございます!

業界の相場感もわからなかったので、教えて頂いてありがとうございます。
年齢的にも…そうですね、このまま何もせずに歳をとっても後悔してしまいそうですし、
チャレンジしてみたいと思います。

lirico1967

lirico1967さん

※「米国公認会計士の資格を活かしながらグローバルに働きたいです。」の投稿は、2015年01月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

1人が役に立ったと評価しています。

あなたも財務・財務会計についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、財務・財務会計の転職にまつわる悩みや疑問について、 財務・財務会計の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 経理で7年。もっとメリハリのある会社で働きたいです。
    私は東証一部上場企業、製造メーカーの経理をしています。私は入社直後から経理の仕事をしているので、経理実務がとても好きです。 30歳を目前にして、将来のプランを考えてみましたが、私は経理の仕事は好きですが、会社の雰囲気はあんまり好きになれないことが分かりました。仕事を押し付けるような姿勢、生ぬるい雰囲気、スピード感の遅さなどを感じています。 私はもっとメリハリのある会社で働きたいです。 ...
  • 法務職の転職活動に強い人材紹介会社を教えてください。
    実際に人材紹介会社を利用して転職活動を進められた方に質問です。 現在、大手機械メーカーの法務部に勤めております、27歳女性です。 現在の会社がかなり閉鎖的で女性の上司も少ないため、より昇進などチャンスのある企業へ転職したいと考えるようになりました。 法務職での転職を希望していますが、私の調べ方が上手くないのか思っていたよりも転職サイトなどの求人が少なく、焦っています。 さらに何社か履歴...
  • 後ろ向きな理由による転職活動とは?
    私は現在、日系化学メーカーの総務部で働いております。 これまで経理、法務、広報など様々な部門を担当してきて、 会社にもある程度貢献してきた自負があり、今後もこの会社で働くつもりでした。 しかし、会社の人事制度が突然変わってしまったことで状況が変わってしました。 評価制度が成果主義型に変わってしまったのです。これは会社の文化に合う制度ではなく、 またその導入も不完全なものでした。 こ...
  • 司法試験を断念してからの転職活動とは?
    私は去年まで、法科大学院で司法試験を目指して勉強しておりました。 しかし昨年、4回目の受験で合格することができず、民間企業に就職することを決めました。 理由としては、勉強をこのまま続けることは精神的にツラいということと、 就職するには年齢的にギリギリなのではないかということがあります。 就職するにあたって、今まで勉強してきた法学の知識を無駄にしたくないという思いがあり、 法務部へ...
  • 実務経験の無さが弱点
    大手メーカーで2年間弱、配属された経理部にて経理を担当してきました。 数字を扱う経理は自分の性格にあっていたらしく、徐々に仕事が楽しくなり、公認会計士の資格習得に向けて勉強を開始。 ところが、3年目になると同時に、全く関係のない企画部への配属となり、会社から公認会計士の勉強を中断されるように忠告されました。 私としては、生涯数字の面から会社を支えていく人材になりたいという軸ができていたため、...

その他関連するカテゴリ

「財務・財務会計」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る