転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ウェブディレクターとウェブデザイナーはどちらが魅力的なのでしょうか?

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:広告・デザイン・イベント / マスコミ系
職 種:その他広告・グラフィック関連職 / クリエイティブ系(広告、ゲーム、インターネット、ファッションなど)


ウェブディレクターとウェブデザイナーはどちらが魅力的なのでしょうか?

私は現在広告デザインの仕事をしておりますが、ウェブ系の会社から転職の誘いを受けました。
ディレクターとデザイナーと興味のある方で良いと言われているのですが、迷っています。
今まではデザインで個々で集中し仕上げていくという、大変内にこもった仕事で自由にさせてもらっていると思います。ディレクターとなると全体を見渡し管理、バランスを取れるようにまとめるリーダー、というイメージがあります。実際どのような感じなのでしょうか?
デザイナーとしては、自分のデザインの物が世の中に発信されたり、とてもやりがいが感じてます。でもデザインというのはどんどん新しいものが産まれていく時代で世の中に受け入れてもらえる物が作っていけるのか将来的に少々不安な面もあります。
給与面、将来面を考えればディレクターを選んだ方が良いと思いますか?なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

ひまわりさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2015-07-21 12:49:31回答番号669

WebディレクターとWebデザイナーの職種のいずれをお選び頂くのかで悩んでおられるとのこと、承りました。

企業によって、Webディレクター・Webデザイナーの業務範囲が異なることがございますので、
詳細についてはお声がけのあった企業様に確認を頂くことをお勧め致します。
ですが、まず一般的な観点でどの様な差異があるのか、について回答をさせて頂きます。

おっしゃって頂きました通り、Webディレクターは管理的な業務を担当し、Webデザイナーがデザイン部分を専門に担当するという職務の違いが一般的にはございます。
Webディレクターの業務は、主にWeb制作における進捗管理や工程管理、予算管理などの業務が多くなります。
また、企業様によっては、会社のマーケティング部門と協働して活躍頂く可能性もございます。

対して、Webデザイナーは、Web制作におけるデザイン全般の設計や制作、品質管理、コーディング作業を担当頂きます。
UI・UXを考えたデザインの選定などももちろんございます。
企業によっては制作実務やコーディング作業をデザイナーが担当しておらず、その部分は外部に委託しデザイナーは、
あくまで外部委託会社の管理やマネジメントを行うというケースもございます。

いずれのポジションで会っても、社内外との交渉・調整業務は発生する可能性があるとお考え頂いてよろしいかと思います。

では、次に将来像という観点でお答えをさせて頂きます。

こちらについては、どちらを選んでいただいた方が良いということは実際にはあまりございません。
Webディレクターはマネジメント職、Webデザイナーはプロフェッショナル職という色合いがそれぞれあるだけですので、
どちらに進んでいただいたとしても、ご年収や将来的なポジションはもちろんあるという形になります。

ですから仕事を選んで頂くにあたっては、ぜひ今後仕事で「何をしたいのか」「何にやりがいを感じるのか」という観点で選んで頂くことをお勧め致します。

今後長くお仕事に携わっていただく以上、興味関心のある業務について力を発揮頂くのが最善かと存じます。

もしお声がけ頂きました企業様とざっくばらんにお話ができる環境がある様でしたら、
質問者様がWeb系の会社様で携わりたいと思われることを率直にお伝え頂き、
それがその企業様で何のポジションに当たるのかをお伺いするというのもよろしいかと思います。

全く異なる業界へのご転職となりますとご不安も多いかと思います。
事前にぜひ企業様にご希望をお伝え頂き、本当にご自身がなさりたいことにチャレンジ頂ければと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「ウェブディレクターとウェブデザイナーはどちらが魅力的なのでしょうか?」の投稿は、2015年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも女性の転職・キャリア支援についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、女性の転職・キャリア支援の転職にまつわる悩みや疑問について、 女性の転職・キャリア支援の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 就業経験のない司法浪人の転職活動とは?
    大学、法科大学院卒業後、司法浪人を2年間続けてきました。 今年で27歳になります。近年では新卒採用の既卒枠が増えていると聞き、まずはそちらで就職活動を行いました。 幸い、卒業後3年以内・正社員としての就業経験無しなど、条件に当てはまる企業も複数ありましたので積極的に応募しましたが、結果は内定0。 既卒採用は諦め、今回、転職活動を始めることにしました。 ところが、既卒採用ではプラスだった『職...
  • マーケティング業で高い年収が狙える業界は?
    IT業界の現状に詳しい方にお聞きしたいです。 26歳の社会人3年目の広告代理店でマーケティング業を担当しています。 高い年収が狙えるのではないかと思いIT業界への転職をしたいと思っています。 色々調べてみるとIT業界は残業が多い、人手が足りない、なかなか給料が貰えない、 などというのもみました。 ITのリスティング広告やインターネット広告関係がいいかと思いましたが マーケティング業...
  • 未経験の職種にチャレンジしてみたい
    大手会計事務所で秘書として数年間勤務しておりました。 数年間の留学経験もあり英語でのコミュニケーションに問題はありません。 前職では、秘書として経営者の支えとなっているという実感もあり満足感もあったのですが、同時にもう少しストレッチな仕事にも挑戦したいと日々考えるようになりました。 具体的には、事業会社で語学を活かせる職種、または全く経験のない人事などの仕事にも現在興味をもっています。 そ...
  • 転職回数が多い人が転職活動を乗り切るためのポイントは
    私は大手の不動産会社に就職しましたが、職場環境や職務に慣れることができず、金融業界へ転職しました。 しかし、そこでもなじむことができず、転職を繰り返すこと今回で7回目になってしまいました。 年齢的にも最後の転職と位置づけ、転職活動を行うことに決めました。 色々な職場を経験したので、様々な角度から物事を見ることができると思います。 しかし、何回も職を変わっているので、企業が良い印象を持つと思...
  • Webマーケティング職への転職の注意点
    はじめまして。不動産系会社のWeb担当をしている30歳です。 現在勤務している会社の倒産懸念とWebマーケティングの興味から転職を考えています。 リスティング広告やアフィリエイトなどの運用管理は未経験です。 PhotoshopやIllustratorを使用しWebサイトをテキストエディタで作成などの業務が主ですが Webマーケティング職の転職で注意する点や可能性はどのくらいでしょうか?...

その他関連するカテゴリ

「女性の転職・キャリア支援」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る