転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

既に転職回数3回の私。転職出来ますか?

  • 1回答
  • 1役にたった

現在27歳男性です。
私は飽き症である上にうたれ弱いため何事も長くは続かずこの年齢で既に3回転職をしています。
現在離職し次こそは一生続けていけるような職場を探しています。
自分が我慢弱いためにわがままだということは重々承知ですが、私でも続けていけるような会社がないか…。
ただ、今後は本気で続けていきたいのでしっかりした会社が良いです。
この年齢、この転職回数でちゃんとした企業に就職する事は現実的に可能なのでしょうか?

現在27歳男性です。 私は飽き症である上にうたれ弱いため何事も長くは続かずこの年齢で既に3回転職をしています。 現在離職し次こそは一生続けていけるような職場を探しています。 自分が我慢弱いためにわがままだということは重々承知ですが、私でも続けていけるような会社がないか…。 ただ、今後は本気で続けていきたいのでしっかりした会社が良いです。 この年齢、この転職回数でちゃんとした企業に就...

エリア:東京都
業 界:スーパー・コンビニ / サービス系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/02/06Q:160

いなりさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-07-17 16:07:53

ご質問を頂きまして有難うございます。
今回のご転職ではぜひ長く勤務をされたいとのこと、承りました。

実際、質問者様がどの様なご経験を積んでおられるのか、
また今後どんな業務を希望されるのかを承っておりませんので、あくまで一般的な回答ということでご了承下さい。

ご転職回数についてでございますが、企業側が懸念を示すケースはございますが、もちろんご転職を頂くことは可能です。

しかしながら、書類及び面接の通過率が下がりやすい傾向がございますので、
その点だけお心に留めて頂き、できる限り多めにご応募頂くことをお勧め致します。

次に長く勤続していただくためのポイントをお伝えします。
長く勤務を継続していただくために大切なのは、
その会社で入社をした後、5年後又は10年後(この期間はピッタリでなくて構いません)に
どの様になりたいのか、どんな仕事に携わり貢献したいのかを具体的にして頂くことです。

「管理職になりたい」「海外事業に参画したい」など漠然とした内容にせずに、
「目標達成に苦戦するメンバーの課題をヒアリングし、達成に導くことができるマネジャーになりたい」
「現在アジアを中心に展開している事業について、アフリカエリアでもニーズが発生すると感じているため、アフリカへの浸透を実現するための取引先の開拓を担当したい」
などできる限り具体的にして頂きます。

するとそれを実現するために、何が足りたいのか?ということが具体的にイメージできるかと思います。

その足りない部分をしっかりとクリアしていく、ということを意識していただくことで、
多少つらいことや厳しいことがあったとしても、ご自身で決めたことが明確なので乗り越えやすくなります。

またこの内容はぜひ面接でもお伝え頂くことをお勧め致します。

というのも、企業は採用を行う場合、「長期的な勤務」を希望することが大半です。

ですから面接では「定着性」を確認したいという意識が働きます。

「短期間の転職が不利」といった情報が良く聞かれるのはその為です。
定着性を確認するための面接でのチェック項目はいくつかございますが、

その代表的な点が、

①入社したい!頑張りたい!と熱意・覚悟を言葉で伝えて頂いているのか
②入社後のキャリアパスを具体的に描けているのか

の二点です。
この②を伝えるためにも、ぜひご自身で具体的にしたキャリアイメージを面接官に伝えて頂くとより効果的かと存じます。

次のご転職先を検討頂く一助となれば幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ