転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職を繰り返す応募者に対する評価

  • 1回答
  • 1役にたった

お世話になっております。現在総合広告代理店に勤めるものです。

前職では大手企業でHR領域の営業を経験した後、7ヶ月後に現職に就きました。

前職では新卒ながら営業で数々の賞を取り、現職では国内最大手のクライアントを複数社担当しているというステータスなのですが、転職により新たな挑戦をしたいとの意思が強く、現職も7ヶ月ほどで転職をしようと思っています。

単に上流領域に携わっていくことおよび給与アップを目的とした転職の繰り返しではありますが、約7ヶ月ほどでの転職を繰り返すことはイメージ的にはマイナスでしょうか。

直接オファーを頂いたりしていますが、ほとんどが外資系です。リクルートなどの企業に転職をしたいと希望しているのですが、自身の就業期間マイナスに働かないか不安です。

お世話になっております。現在総合広告代理店に勤めるものです。 前職では大手企業でHR領域の営業を経験した後、7ヶ月後に現職に就きました。 前職では新卒ながら営業で数々の賞を取り、現職では国内最大手のクライアントを複数社担当しているというステータスなのですが、転職により新たな挑戦をしたいとの意思が強く、現職も7ヶ月ほどで転職をしようと思っています。 単に上流領域に携わっていく...

エリア:神奈川県
業 界:総合広告・SP・PR代理店・制作会社 / WEB・広告系
職 種:販促企画・営業企画 / WEB・マーケ専門職

もっと見る


2016/09/07Q:1395

shin5さん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

2017-03-02 18:22:46

はじめまして。
株式会社キャリア経営パートナーズの坂本でございます。

転職を繰り返すという部分に対する
評価に関しましては、
お勤めになられる期間内において
どれだけの事を成果として残したのか?
逃げの転職ではないのか?等を
見てくることがございます。

勤務期間が短く、転職回数が多くなってくると
定着する事が出来ない方という見方もありますので、
中長期でキャリアを考えた際には
ある程度の期間を勤めるという事も
視野に入れておかれると素晴らしいキャリアになると考えます。

私達が転職支援をしている中で、
転職回数が多い方はエントリーできない場合も多く、
苦労されている方は多いです。

また、意味のある転職をしている方は
自信を持って話ができるので、
経験を評価されて転職も上手くいくケースがございます。

私の場合で言いますと
1社目は4年半
2社目は2年
3社目は2年
4社目は5年
その後、起業して今3期目になります。

このように見ていただくと
転職回数は多いですが、
転職で躓かなかったのは
基本的にリーダーや責任者の経験がある事が
ポイントだったと考えます。

20代のあなた様でしたら
まだまだ大丈夫ですが、
20代後半、30代になりますと
年齢と経験のバランスが見られる為
リーダー経験も重要となってきます。

在籍期間が短いと一般職で終わる事もありますので、
少し、その辺りも意識しながら
ご転職活動をされるとより良いかと考えます。
今はまだ、大きなマイナスではありませんが、
そのまま同じことを続けてしまうと
将来的にマイナスになる可能性があるというイメージが
私からのアドバイスでございます。

一つの参考にして頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

相談カテゴリ