転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

エンジニアか、営業か。工学系の人間のキャリアプランに悩んでいます。

  • 1回答
  • 0役にたった

現在通信機器メーカーで制御設計の仕事をしています、26歳です。

もともと機械工学が好きで入った会社ですが、黙々と日々開発の仕事を送るよりも、営業(たとえば、いまの知識を生かしてセールスエンジニアになる等)としていろんな人とやり取りをしたり関わるのも楽しそうだな、と思うようになりました。
また、学生時代の友人を見ても、営業職でバリバリやる方が、将来の自分の価値を高めるにもいいのではないか?という気もしてきました。

ただ、人によっては、今のままの専門職を極めた方が将来には良いという人もいて、自分のキャリアをどうやって作っていくのが良いのか、わからなくなっています。

理系工学系の人間は、どうやって自分のキャリアを形作ってゆくのがいいのでしょうか。どなたか詳しい方からアドバイスもらえると嬉しいです。

現在通信機器メーカーで制御設計の仕事をしています、26歳です。 もともと機械工学が好きで入った会社ですが、黙々と日々開発の仕事を送るよりも、営業(たとえば、いまの知識を生かしてセールスエンジニアになる等)としていろんな人とやり取りをしたり関わるのも楽しそうだな、と思うようになりました。 また、学生時代の友人を見ても、営業職でバリバリやる方が、将来の自分の価値を高めるにもいいのではない...

エリア:東京都
業 界:コンピュータ・通信機器・OA機器関連 / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:制御設計(家電・AV・コンピュータ関連) / 技術者(電気・電子・機械)

もっと見る


2015/02/03Q:137

nycity00さん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-02-06 11:16:21

これまで、多くの転職希望者の方とお会いし、またレジュメや他のキャリアコンサルタントの話を聞いていて、理系の方は往々にして、やや口下手/コミュニケーションを取るのが苦手な方が多いという傾向があります。nycity00さんは、恐らく文系的なセンスをお持ちで、人とコミュニケーションをとることが得意な方なのだとお見受けしますが、
①しゃべれるエンジニアとして希少価値を上げる
②FAE(フィールドアプリケーションエンジニア)等のセールスエンジニアとして中間を取る
③技術営業として、バリバリ営業をする
という選択肢が考えられるかと思います。

nycity00さんのご志向やご経験をお伺いしていない状態なので、正直なんとも申し上げにくいのですが、”ご自身の将来的な市場価値を高める”ということの優先順位が高い場合には①の選択肢をオススメ致します。理由としては冒頭申し上げましたように、コミュニケーションスキルの高いエンジニアの方というのは、それだけで出現率が低いため、様々な場面で重宝され、結果として仕事も多方面から回ってくることでしょう。現在も発注者サイドでベンダーさんのマネジメントもされているかもしれませんが、もし現在がサプライヤーで発注者サイドへの転職をお考えの場合には、コミュニケーションスキルはあれば非常に有利となります。また、③の場合、もし仮にある程度の期間営業を経験したのちに、「やっぱりものづくりの現場へ戻りたい!」と思っても、中々戻れない可能性が高い点/営業のスキルをゼロから身につけていかなければならない点がリスクと言えるかと思います。②に関しては、そもそも採用している会社や業種が限られ、精密機器メーカーやヘルスケア機器メーカー等で多いのが一般的かと思いますので、業種との相性や、勤務地、業種自体の将来性等の問題が今度は個別に上がってくるかと思います。

ご参考となれば幸いです。

相談カテゴリ