転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

【転職すべきなのか】IT➡︎製薬➡︎再挑戦への道

  • 3回答
  • 6役にたった

まずは、今回の質問を見て頂きありがとうございます。34歳 2回目の転職に悩むマルマルでございます。早速ではございますが、相談内容を記載させて頂きます。

IT関連の専門商社 8年[東京]
製薬会社 3年目[佐賀]
➡︎ 再度、ITへのチャレンジもしくは、ベンチャー ウェブ業界へのチャレンジを模索しております。

1社目の退職理由
➡︎自身の可能性、・スキルを異業種でチャレンジしたかった為
➡︎マンネリ化

今回の理由
・営業として、魅力ある人間に成長できているのか
・このままMRという業界で、不安はないか
・この成長期に、地方で仕事していていいのか

現状
1社目をやめ、MRとして3年目に入ります。仕事も熟知し成績も上位20パーセント[500名]以上におります。給料や福利厚生も満足するものであり、3月より昇格し給料もあがります。前職からもかなり給料はアップしている状況となります。
しかし、仕事への満足度が物足りないと感じてしまいます。Dr.相手であり、患者さんの為に、という点からイマイチ対等に仕事、ビジネスとして話ができない。また、成績も自身のスキル・実力ではないと思ってしまう。こう言った点から、Dr.相手ではない仕事へ再度チャレンジしたいと考えております。

転職する目的
➡︎営業を手に職とできるスキル・成長

これを強くかんじております。ですが、考えれば考えるほど、自分の実力に不安を抱き、年齢も即戦力が求められる歳から現状維持で仕事を続けるべきではないか、はたまた今の会社で意識高く仕事をすることで、上記の目的を果たせるのではないか等、自分ではわからなくなってしまっております。
この様なご相談で申し訳ありませんが、何かアドバイスや気づきを、頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

まずは、今回の質問を見て頂きありがとうございます。34歳 2回目の転職に悩むマルマルでございます。早速ではございますが、相談内容を記載させて頂きます。 IT関連の専門商社 8年[東京] 製薬会社 3年目[佐賀] ➡︎ 再度、ITへのチャレンジもしくは、ベンチャー ウェブ業界へのチャレンジを模索しております。 1社目の退職理由 ➡︎自身の可能性、・スキルを異業種でチャレンジし...

エリア:長崎県
業 界:医療・バイオ / メーカー・商社
職 種:有形法人営業 / 営業・販売

もっと見る


2016/02/22Q:1166

まるまるさん
(質問者:34歳)

転職エージェントの回答

2016-02-22 20:41:31

まるまるさん

当方、web・IT業界に強みを持つエージェントです。

ご質問、拝見しました。

失礼ながら、異業界からMRへ転職した方には、よくあるお悩みかもしれません。

MRは、給与が高く、資格を取得でき専門性が高く魅力的にですが、地方転勤が多く、
顧客層が医師に限られ、個人向け営業に近い側面があり、ビジネス的な会話や課題解決型の頻度が減るために、
成長感や張り合いを感じにくいといった課題をお持ちのかたが多いと感じます。

IT業界やwebベンチャーなどへという観点では、年齢が33歳と若干高めであるために、正直簡単ではないとは思います。

前職のIT商社で具体的にどう言った顧客に、何を提案されていたかによっても、評価は変わりますが、
外資系MRだから給与が高いというのはあるので、500~550万くらいまで落とす覚悟は必要と思います。

そこまで給与を落とさずに、都内で張り合いのあるお仕事を希望されるのであれば、
エムスリーグループさんなどは、同じく医療関連業界で、経験も評価され、給与レンジも保持できる可能性があると思いますね。

2016-02-23 02:56:09

まるまるさま

はじめまして。ウィンスリー新里と申します。
実は私、前職はお弁当配達のベンチャーにいまして、お昼休みに病院やクリニックにお弁当を配達していましたので、MRの営業スタイルも肌感覚で存じ上げております。

その視点から考察しますと、「仕事の満足度で物足りない」というコメントは、
まず、「医者は患者さんの為に」→MRの営業の裁量・評価が反映されるわけではない→まるまるさんご自身の営業努力が反映されない
という点に不満を感じてらっしゃるのではないでしょうか。

また、地方になると、営業先まで車で巡回するために、移動時間は殆ど営業活動ができないという点も不満の原因かと察します。
(電車移動であれば、メール対応やWebでの情報収集が出来るが、車移動の場合は電話対応※しか出来ない ※ヘッドセット着用)

以上2つの視点から、「ご自身の努力が評価に反映される営業職」をお探しになられていると推察します。

ここまでで、ご自身の整理が出来たわけですが、末永さんがご指摘の様に年齢の壁もございます。
一般的に30歳を超えると、それまで培ったキャリアの延長戦上で勝負をするか、異業種に飛び込む場合は圧倒的なスキルや実績(トップセールス等)
を持っている方が、ジョブホップに成功しています。

末永さんや、我々の様な転職エージェントに一度相談してみてください。
まるまるさんがご希望としている営業求人を多数取扱っております。

2016-02-23 09:55:55

まるまるさん、はじめまして。H&innovationの鈴木と申します。

MRから異業種の営業への転職をご希望とのことですが、
MRは年収が高めですので、その点が転職のハードルを高くすると思います。

30代前半の営業職で600万円以上の年収での転職を実現しようとすると
営業マネージャーとして実績をお持ちで、マネージャーとして採用されるケースが現実的だと思います。
マネージャー経験がない場合には、よほどの好成績を収めていないと厳しいと考えます。

まるまるさんのご意見を整理すると以下になると思います。

<現時点の課題>
 「ドクターと対等に話せていない」→やりがいを感じられない
 「成績も自身のスキル・実力ではない」→将来も含めた成長不安

<転職する目的>
 「営業職によってスキル・成長を身につけたい」

<転職に際しての不安>
 「年齢的に即戦力が求められるので現職に残るべきではないか」
 「今の仕事で意識高く仕事をすることで、目的は果たせるのではないか」

転職する目的を「スキル・成長を身につけたい」と仰っていますが、
実際には現時点で感じている「やりがいを感じられない」ことを
取り除きたいのではないでしょうか?

転職に対する不安として述べていらっしゃる通り、スキルの習得や成長は現職でも
問題なく実現できると思います。
ただし、やりがいだけは意識を変えないと変わらないと思います。

転職した場合と、しなかった場合には以下のような状態になると考えます。
1)現職にとどまる
→スキルの習得や成長は現職でも可能です。
→やりがいの部分は、意識を変えることで、見いだせるかもしれません。
※年収が下がらないというメリットがあります。
※ただし、やりがいが見い出せないと、モヤモヤ感はずーっと消えません。

2)転職する
→やりがいを持って仕事ができる可能性が高くなります。
→スキルの習得や成長は、ご自身が望む形で実現できる可能性が高くなります。
※年収が下がることを受け入れなければならないと思います。
※転職先で必ずしも成功するとは限らず、別の悩みが発生する可能性があります。

働くことは短期的なことではなく、将来的に続くことですので、
「今」と「未来」の両面から、ご自身がどのような状態で働きたいのかを考えて、
最終的なご判断をされるのがよいと思います。

私はこうした漠然とした課題感に対して、どのようにしたらよいかを
ご一緒に考えることを得意としております。

電話面談も可能ですので、よろしければ、ご相談ください。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ