転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

中堅広告代理店でマス広告のメディアバイイング経験。デジタルマーケティング業界など、今後の自分自身のキャリア形成で悩んでいます。

  • 3回答
  • 6役にたった

中堅広告代理店で働いている3年目の社員です。
入社以来マスメディア(主にテレビ広告・ラジオ広告)の
バイイング業務を担当しており、
普段の業務は放送局の広告枠を買い付けたり、
番組にスポンサーの商品をパブリシティ仕込みとして
放送局の営業と調整しながら行う仕事をしています。

マスメディアのバイイング業務をこのまま
担当していたとしても、自分自身のスキルになるとは思えず、
また今の部署から他の部署(マーケティングやデジタル)への異動の
可能性もほぼ無いと言われています。

このような状況でダラダラと今の会社で働いていても、
待遇面でも不満があるので長く勤務するモチベーションが上がりません。

私のような媒体業務に徹している人間でも、
転職は可能なのでしょうか。

中堅広告代理店で働いている3年目の社員です。 入社以来マスメディア(主にテレビ広告・ラジオ広告)の バイイング業務を担当しており、 普段の業務は放送局の広告枠を買い付けたり、 番組にスポンサーの商品をパブリシティ仕込みとして 放送局の営業と調整しながら行う仕事をしています。 マスメディアのバイイング業務をこのまま 担当していたとしても、自分自身のスキルになるとは思えず、 ...

エリア:愛知県
業 界:総合広告・SP・PR代理店・制作会社 / WEB・広告系
職 種:内勤営業・インサイドセールス / 営業・販売

もっと見る


2016/02/14Q:1164

tommyさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2016-02-15 20:15:00

ご質問ありがとうございます。

マスメディアのバイイングは、人付き合い中心で、明確なスキルになりにくく、
不安を感じますよね・・。

結論、3年ほど経験を積まれたのであれば、
デジタルマーケティング分野の企業に転職しても良いのかなと感じます。

正直現職のマスメディアのバイイングは、明確なスキルとして転職市場では評価を受けにくいと思いますが、
20代中盤の今であれば、転職は可能と思います。

また、その中でも、デジタルマーケティング分野への転職であれば、
全くの畑違いの業界よりは、大枠で広告やマーケティング領域の業界である分、
多少は優遇と申しますか評価はされると思いますよ。

あとは、ご自身でデジタルマーケティング分野の書籍やブログは読み込み、
デジタルマーケティング・インターネット広告の仕組みや概念、専門用語など
Webリテラシーを高めておく事が重要と思います。

ただ、20代後半になるとより経験・スキルを重視されてしまうため、
いずれ転職をするのであれば、ご年齢的に今年・来年中には結論を出された方が良いかもしれません。

2016-02-18 15:20:06

tommyさん

はじめまして。デジタルマーケティング専門の転職エージェント、ウィンスリーの新里と申します。
マスメディアのバイイングから、デジタルマーケティング業界へのキャリアチェンジをお考えとの事ですね。

そもそも、なぜ今、デジタルマーケティング業界が注目されているかと申しますと、
これからのマーケティングは、どんな手法でも、精緻なデータで測れるようになってくる、
いわゆるデータドリブンマーケティングが主流になると言われているからです。

例えば、テレビCMの出稿はGRPで決まってきますが、
CMに接触した方が、実際に態度変容して、購買に繋がっているかは測定できません。
インターネット広告なら、広告に接触した方が実際に購入したかどうか、測定できる様になります。
データ(数値)で測定できるために、費用対効果が解りやすくなります。
この流れは、他のマーケティング・チャネルやリアルマーケティングの世界に広がってきています。

tommyさんが懸念されている状況も理解できますし、
デジタルマーケティングの業界に飛び込もうとするのも良いタイミングかと思います。

キャリアパスの理想形は、
課題に対して、データだけではなく、感覚的なものも同時に応えられる、
いわゆる左脳(ロジック)と右脳(感性)両方のスキルが備わっている状態です。

tommyさんは、マスメディアでのバイイング業務の視点で、
それらのご経験を積み上げられたと思います。
デジタルマーケティングは、また違った経験(より論理的かつ定量的な思考)
が出来るので、ぜひデジタルマーケの世界に飛び込んでみてください。

転職のサポートは、我々ウィンスリーが全力でサポートさせて頂きます。

弊サイトでも、デジタルマーケ業界が分かる記事がございますので、ぜひ参考にしてみてください。
https://goo.gl/fbOkov

2016-02-20 15:33:01

tommyさん、はじめまして。H&innovationの鈴木と申します。

メディアバイイングの業務に携わっているとのこと、
私も新卒で新聞社に在籍しておりましたので分かりますが、
以前に比べて、マス媒体の出稿枠に希少価値が無くなっていますので、
どちらかというと縮小傾向のポジションになると思います。

その中で、待遇も含めて疑問を感じていて、他職種への転職を
考えているのであれば、早めの決断をお勧めします。

現在3年目ということですので、第二新卒枠として、
未経験や経験不足であってもポテンシャル重視で採用してくれるポジションがありますが、
20代後半になると、一定の経験を求められるようになりますので、
選択肢の幅が狭まると考えるからです。

記載のデジタルマーケの領域はもちろん、
渉外の経験もありますので、営業の仕事への応募も可能だと思います。
(例えば、Webマーケ商材の営業職などというものもございます)

一方で、メディアバイイングの仕事は、内容が伝わりにくいと思いますので、
やってきた仕事を分解し、汎用性のあるスキルとして整理することで、
他職種を志望する際にも、アピールにつなげることができると思います。

マスコミでの在籍経験もありますし、経歴の整理も得意とするところですので、
お悩みでしたら、直接ご相談ください。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ