転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

デスクトップ仮想化が得意なエンジニアの市場価値

  • 2回答
  • 3役にたった

▼質問
デスクトップ仮想化のように、一時的なトレンドの技術を自身のアピールポイントとしても企業に響くものでしょうか?

▼背景
入社5年目のインフラエンジニアです。主にデスクトップ仮想化のプリセールス、設計、構築を行っており、セミナーのスピーカー等をしたこともあります。自分の得意な分野はデスクトップ仮想化であり、この分野については、それなりの経験があると思っています。
ただ、デスクトップ仮想化は今のトレンドではありますが、10年後もこのスキルで仕事ができるかと考えると難しいのではと思っています。


▼質問 デスクトップ仮想化のように、一時的なトレンドの技術を自身のアピールポイントとしても企業に響くものでしょうか? ▼背景 入社5年目のインフラエンジニアです。主にデスクトップ仮想化のプリセールス、設計、構築を行っており、セミナーのスピーカー等をしたこともあります。自分の得意な分野はデスクトップ仮想化であり、この分野については、それなりの経験があると思っています。 ただ、デスク...

エリア:神奈川県
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:インフラエンジニア・サーバーエンジニア / ITエンジニア

もっと見る


2015/10/29Q:1131

グースケさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-10-29 14:24:01

十分響きます。僕は、仮想化技術で10年後も美味しいご飯が食べられると思います。

デスクトップ仮想化も含め多くの仮想化技術は、一時的なトレンドでは無い気がします、
サーバやソフトウェアにもどんどん仮想化されてきていますし、ソフトウェアやWebの開発でも
仮想化は欠かせないソリューションの一つです、僕の中ではもうスタンダードになってます。

今後はHTTP/2なども標準化されるらしいので、
ネットワークの高速・安定的が向上すると同時に仮想化の普及も加速していくと思います、
そして、仮想化技術をベースとして新しいトレンドが生まれてくる構図になる気がします。
通信や回線の問題以外は良いこと尽くめですからねぇ♪

また、インフラの世界でも、目まぐるしく変化するのは表層的な部分で、
ネットワークやルーティングなど基本的な技術(考え方)はさほど変化していないです。

まだまだ話したいことは沢山ありますが、
10年後もこのスキルを活かしてハッピーになれるようなキャリアを積み上げて行ってもらいえれば嬉しいです。

2015-10-29 20:40:16

与那覇様
早速のコメントありがとうございます。
デスクトップ仮想化でも十分アピールできるとアドバイス頂き自信がつきました。

やはり、デスクトップだけではなく、サーバー、ストレージ、ネットワーク等幅広い分野でスキルを身に付けるべきなのですね。

インフラは知識だけでなく経験がものを言う分野だと思うので、インフラ全般の仕事ができる転職先も検討してみます。

グースケ

グースケさん

2016-03-25 14:51:20

仮想化の技術は十分アピールになります。

ご心配されておりますが、仮想化はこの先もしばらく続く技術であると感じております。
私は、ハードのインフラエンジニアさんにお会いする機会もよくあるのですが、
たまに聞く意見として、仮想化が主になり、ハードのエンジニアとしての価値は
下がってくるのではないかというもので、心配されている方もいるほどです。

IT業界の技術は常に新しくなっていきますので、今お持ちの技術だけではなく、
常に新しいものを取り入れ、自分のスキルをブラッシュアップしていくことで、
10年、20年とお仕事が絶えない日々を送れるかと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ