転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

能力か、ポテンシャルか…面接官はどっちを重視する?

  • 2回答
  • 1役にたった

私は住宅メーカーで3年勤務しています。まだ若いですが、転職を考えています。理由は人間関係の悪化です。
私はこれまで人間関係でそこまで悪い関係の人はいませんでしたが、私の上司とは、うまくやってける自信がありません。

そこで転職活動を行っており、様々な企業の書類を出して面接までは進みますが、面接では上手くいかず不合格が続きます。不合格の理由を知りたいのですが、やはり3年しか働いていないため、能力不足は痛感します。そこに問題があるのでしょうか?それともポテンシャルの問題でしょうか?どちらを重視して面接官はジャッジしているのか?アドバイスをお願いします。

私は住宅メーカーで3年勤務しています。まだ若いですが、転職を考えています。理由は人間関係の悪化です。 私はこれまで人間関係でそこまで悪い関係の人はいませんでしたが、私の上司とは、うまくやってける自信がありません。 そこで転職活動を行っており、様々な企業の書類を出して面接までは進みますが、面接では上手くいかず不合格が続きます。不合格の理由を知りたいのですが、やはり3年しか働いていないた...

エリア:東京都
業 界:その他専門コンサル / コンサルティング
職 種:その他(専門コンサルタント) / 専門職(コンサル・金融・士業系・不動産)

もっと見る


2015/01/29Q:107

o12231515さん
(質問者:23歳)

転職エージェントの回答

2015-01-29 17:02:24

こんにちは。面接官が「能力」か「ポテンシャル」のどちらで判断しているかという質問ですが、答えはどちらでもないです。
というのも様々な企業をエントリーされて書類選考は通過し、面接まで進めているのであれば、書類上で判断できる能力やポテンシャルはすでに兼ね備えていると言えます。

そもそも「面接=価値観の擦り合わせの場」です。面接の本質は企業のビジョンや考えと皆さんの価値観がマッチしているかを様々な会話を通して互いに見極めることです。面接が上手くいかない理由として考えられるのは、2点です。(※あくまでも仮説です。)

①「キャリアの棚卸しができていない」
②「思考の整理ができていない」

言い換えるとキャリアにおける「考え方」と「方向性」が上手くアウトプットできてないことが想定できます。
そのため、まずはご自身のキャリアについてしっかりと「言語化」することをお勧めします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2015-01-30 12:29:02

はじめまして、リネアコンサルティングの大森と申します。

業界によって多少の違いはあると思いますが、コンサルティング業界の場合、3年程度の経験の方の採用においては基本的にポテンシャル重視です。極端なことを言えば経験度外視です。もちろんMBAや会計資格、英語力などがあればプラス評価ですが、将来、コンサルとして大成する素質を持っているかでジャッジします。面接で不合格が続くのであれば、経験ではなく素養を見ての判断だと思います。尚、素養の有無以前に自己分析、企業の情報収集、面接対策などを行うことは大前提です。また、仮に現在の職場で上司とうまくいかないから転職を考えているというニュアンスが面接官に伝われば、素質うんぬん以前にNGです。上司とうまくいかない原因の分析、対策、アクション、検証などを行った上での判断であれば良いですが、なんとなくうまくいかないから、、では、面接官も上司とうまくいかなければ辞めてしまう方だと判断します。むやみに応募する前に自分自身と向きあってみることから始めてみてはいかがでしょうか。尚、社会人3年以内の方のみを対象とした第2新卒採用などもありますので調べてみると良いと思います。


転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ