【女性の転職タイミングは?】結婚前?結婚後?〜転職エージェントが教えます〜

結婚を考えている女性で転職のタイミングに迷っている人は少なくありません。

結論、結婚前に転職をされることをお勧めします。

→手厚いサポートで内定率は大手の3倍!弊社への無料転職相談はこちら

結婚前に転職することのメリット

家庭と両立しやすい

結婚した後に転職をすると何かと環境の変化が大きく、仕事との両立が難しくなります。もちろん、引越しや新たな環境で働くことができますが、想像以上にストレスがかかります

そのため、結婚前に転職をすることで仕事の流れを掴みやすく、事前にお金の管理などを結婚前に話合うことができます。

産休を取りやすい

入社してすぐはなかなか育休を取るのは難しく、即戦力として採用されたにも関わらずコミットができないのは、社内にいづらくなるリスクがあります。

また、入社して1年間は、育休が取れない企業も多くあります。

入社し職場や仕事に慣れてから育休・産休を取るほうが、気持ち的にも楽なはずです。

転職しやすい

企業側の受け入れの目線で考えると、結婚したばかりの人を採用することは早期に産休に入られるリスクや家庭環境を重視するのではないかと捉えられます。

転職活動の際の書類選考通過率も一定変わってくる部分ではあります。

男女差別ではありませんが、企業が求めるのは即戦力です。利益がなければ会社は倒産してしまうため、タイミングによっては敬遠されてしまうことがあります。

結婚前後以外での最適なタイミングは?

 キャリアと給与を維持する転職は正直難しい

残念ながら給与を変えずにキャリアアップをすることは難しい理由があります。

キャリアアップするということは、未経験の仕事に挑戦し、より専門性を高めていくということです。

採用する企業の立場から考えると、給与を上げながら未経験の業務で実績が出るのか?先行投資ができるかは、正直分からない部分があります。

一方、家庭と両立したいという場合にパートや派遣を検討される方もいますが、一度キャリアダウンをすると再び以前のように正社員として働くのが難しくなります。

今後、結婚・出産といった人生の転機を控えた転職は、タイミングとしては難しくなりますので、知見や経験が豊富なエージェントに相談をしましょう。

手前味噌ではありますが、単なる求人紹介はせず、中長期てな視点でのキャリアを考えご支援させて頂きます。

 

【関連記事】

【月間5万人に選ばれる理由】弊社の転職サポートの強み〜候補者に向く支援〜

2019.03.16

30代子持ち女性の転職・復職は可能?若い女性に負けないアピール方法!

2018.09.11
The following two tabs change content below.

Callingoodマガジン 編集部

◆キャリアを前向きに考える2・30代のビジネスパーソンに向けて、転職・キャリアに関する記事を発信◆
【弊社の特徴】大手求人サイトとは異なり、キャリアアップという視点でご支援致します。地方でのご支援も可能!
LINEで記事を定期配信中↓

LINEで相談