ディーラー(自動車)からの転職で経験を活かすには!?

今回は「ディーラー(自動車販売)から転職したい人」に向けた記事になります。

ディーラーから転職するのであれば、しっかりとリスクを認識した上で進めることがポイントです。

また、地方・都内で状況は変わってくると思いますので、ご自身の状況や条件に合わせてご判断することも必要になってくるかと思います。

それでは自動車ディーラーからの転職について解説していきます!

ディーラー経験者の転職理由

自動車ディーラーは離職率の低い職種ではありません。

ディーラーのメリットとしては、自社の車なら割引価格で乗ることができるので色々な車種に乗ることができたり、売上げノルマを達成すればその分給料が上乗せされたりします。

しかしながら、以下のようなデメリットがあり、転職を考える人が多いのも事実です。

今回は転職理由を元に企業への伝え方をレクチャーしたいと思います。

ノルマがきつい

まず、ノルマを達成できない場合、基本給のみになってしまい手取りがかなり低く抑えられてしまいます。

場合によってはノルマを達成できないと自腹を切って車を購入したり、家族や親戚、知り合いのツテを辿って営業をかける必要が出てくるところもあるようですね。そうなってしまうと精神的にもかなりキツいですよね、、

そういった劣悪な環境を変えたいという理由が挙げられます。

→企業に伝える場合は、前提として営業職は売上を作る職種であり、宿命です。
そのため、顧客への価値提供や営業スタイルを理由に企業に伝えると良いでしょう。

例えば

数字達成は前提ですが、顧客への価値提供という点で〇〇に課題を感じており、今回の転職では〇〇を改善したいと考え転職活動をしております。

というような伝え方をすると、企業側に「ポジティブな転職」という良い印象を与える事が出来るでしょう。

休日出勤が多い

次に多い転職理由としては、ライフステージの変化とともに、土日祝が休みとなる職種に転職したいという声もあります。

他にも購入後のお客様のアフターサービスが大変という事例もよくあります。

販売した車がどこか故障した場合や問題があった場合、お客様は購入したディーラーに電話してきます。

必要に応じて車両の搬送や整備、洗車までディーラーが自分でやらなくてはならないときもあります。人によってはこれらが合わなく、非常にストレスになってしまうのも事実です。

企業に伝える場合は、ライフワークバランスを改善したい理由をしっかり伝える必要があります。

親の介護、残業時間が40時間以上(20時間程度は相場になるため面接官に伝えるのは逆効果です)などは伝え方を誤らなければ、面接で伝えても問題ありません。

遊びに行きたい、ゆっくり休みたいというのが本音だと思いますが、その分企業に利益やコミットができるのか?を採用担当は確認をするため、特別な理由がないのであれば、伝えない方が良いといえます。

パワハラ

業界の特徴としてもパワハラを理由に転職を希望される方も多く、対応について相談があります。

結論、パワハラについては述べて問題がありません。

とはいえ、伝え方のテクニックがあります。パワハラがある中でどういった改善行動をしたのか?伝えなければなりません。

例えばですが、上司に相談をした、採用担当に連絡をした、本部に掛け合ったなどの行動が必要です。

行動したあと関係が悪化することを恐れてしまい、なかなか行動できない方もおりますが、面接官としては仕方ないけど、何もできないのは良くない。とイメージを持たれてしまうため「何かしらの行動は取りましたが、聞き入れてもらえず、止むを得ず転職、退職をしました。」と伝えることは大切です。

そのほかの理由がある場合は、面接官に「ネガティヴ転職」だと思われない伝え方がありますので、支援が必要でしたらお気軽にご相談頂ければと思います。

→内定率を上げる転職理由の伝え方をレクチャーして欲しい方はコチラ!

ディーラーの経験を生かすなら営業職

選択肢としては人材業界・Web業界・IT業界・メーカー・高級商材の店舗販売・保険業界などの営業職が基本的な転職先になります。

営業職を経験しておくことは今後のキャリアにおいても有利に働きます。

人材業界

人材業界の場合は、経営者や役員に提案をする法人営業(RA)、転職支援を行う個人営業(CA)があります。

代表的な企業は「リクルートキャリア」「エン・ジャパン」「JAC」「マイナビ」などです。

また、派遣事業や人事コンサルも人材業界です。

人材業界は基本的に年収も高く、キャリアパスとしてはその後起業や独立をする方も多く、専門領域を深めるという意味で人事職の選択もできます。

中長期的な視点で年収だけでなく、市場価値を上げることができるのが魅力だと思います。

とはいえ、未経験での転職は非常に難しく、面接対策や書類添削を行う必要があります。
弊社には人材業界への転職に特に強みを持つエージェントが加盟しています。
こちらに相談していただけますと、転職の成功可能性は上がってくると思います。

転職エージェント
松尾 草介 東京都コンサルタント歴 5年以上
【転職エージェントのためのエージェント】人材紹介業の転職相談はお任せ下さい

Web業界

Web業界で人気なポジションが「Webマーケティング職」です。

もう一つ人気な職種が「サイバーエージェント」「楽天」「電通」「セプテーニ」などのネット広告代店、通称アカウントプランナーです。

残念ながら未経験でWebマーケティングに携わるには、法人営業3年以上が必須です。

そのため、3年程度ネット広告代理店や求人媒体で営業経験を積み、挑戦するのが理想です。
Webマーケティング業界への転職に関しては以下の記事を参考にしてください。

Web業界への転職は年齢制限があり、多くは28歳までです。

そのため、キャリアチェンジを検討しているのであれば早めに行動しましょう。

Web業界にあまり知見がない状態での転職活動は大変困難である為、その業界の専門家にサポートしてもらいながら転職活動をしていく事をオススメします。

Web業界への転職に強いエージェント

https://callingood.com/c52/

業界の専門家である為、企業側から直接仕入れた情報で、内定確率を最大化することができます。

IT業界

IT業界の営業職は主にIT製品やITサービスを商材として顧客に対して営業をします。
上記で紹介した業界と少し違うのは、飛び込み営業などは比較的少ない点です。
WebサイトやSNSのDM、その他の宣伝媒体などを通して顧客側からの問い合わせが発生し、その問い合わせに対して営業が対応するといった形になります。

こちらもWeb業界と同様に年齢の制限がありますので、IT業界へのキャリアチェンジを検討している場合は、お早めに行動する事をオススメします。

IT業界への転職に強いエージェント

Callingoodでは、専門性の高い優良コンサルタントと提携し、あなたの転職をサポート致します。

https://callingood.com/c98/

そもそも転職を迷っている方へ


まだ転職を迷っている段階だから、エージェントに直接支援をお願いするのはハードルが高いな、、

と考えている方もいらっしゃると思います。
キャリアの方向性が定まっていない状態で転職エージェントに相談してしまった場合、転職する事が出来たとしても、入社後のギャップに悩まされるケースが日非常に多いです。
弊社では転職活動を始める前の、転職するべきか否かを迷っている方に向けてキャリア相談を受け付けています。
転職活動を始める前に、キャリアについて不安や疑問がある方は是非ご相談下さい。

→【無料】転職活動を始める前段階から相談をしたい方はコチラ!

ディーラー経験者が転職する場合のボトルネック

まず、他業種や他職種に転職する場合、書類でお見送りになることがあります。

一般的には20代、もしくはギリギリ35歳までが新たにチャレンジをする場合の目安となります。

また、転職理由がネガティヴな理由になったり、志望動機が浅くなり、なかなか内定まで繋がらないことがあります。

面接対策をしっかり行うことで転職の成功率を上げることができますので、ネットなどを活用し、対策をされると良いかと思います。

ディーラーからの転職を考えているあなたへ

自動車ディーラーからの転職についてその理由、転職先、その後のキャリアについて書いてみましたがいかがでしたか?

ディーラーから転職する場合、20代の方の場合は選択肢も豊富にあり、安易に転職先を決めてしまい、短期離職につながるケースが多いです。

そんな時に、自分に合った転職先を選びながら、選考対策を行い転職決定率を上げる為に、転職エージェントを活用しながら転職活動することをオススメします。

企業とのやりとりや面接日程などの調整も代行してくれるので、自分自身でやるよりも効率よく、成功率の高い転職活動ができます。

とはいえ、転職エージェントといっても様々な転職エージェントが存在します。
多くの転職エージェントの中からご自身にピッタリなエージェントを自力で見つけるのは至難の業ですよね?

弊社には、各分野の専門家である転職エージェントが在籍しており、お問い合わせいただいた方の属性に合わせてピッタリなエージェントをご紹介する事が出来ます。

各分野を専門に扱っているエージェントですので、企業の担当者から直接「こんな人が採用したい!」という情報を仕入れているので、内定率を高める企業別の面接対策も実施してもらえます!

Callingoodのサービスのメリットや活用方法は以下の記事で詳しくご紹介していますので合わせてご覧下さい。

エージェント紹介をご希望の方は以下のボタンよりお問い合わせください。

【関連記事】

【月間5万人に選ばれる理由】弊社の転職サポートの強み〜候補者に向く支援〜

2019-03-16

営業からの転職で成功率をアップする方法を大公開!

2018-10-25

Webマーケティング業界の将来性は?転職エージェントが解説

2019-02-01

【約9割が知らない】ベンチャー転職の注意点や成功方法は?

2019-02-14

未経験から人事に転職できる!転職のコツや人事のリアルを紹介

2018-10-25

機械設計職の転職で絶対に抑えておきたいポイントを徹底解説

2019-03-17
The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

LINEでの相談はこちら↓

LINEで相談