Iターン転職とは?Uターン・Jターン転職との違いや転職の進め方について解説

現在、地方での転職ニーズが高まっていることから「Iターン転職」について興味がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、Iターン転職とUターン・Jターン転職との違いや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。

また、転職エージェントを利用することで、より自分に合った転職先を見つけることができるかもしれません。

Iターン転職とは?Uターン・Jターン転職との違い

ここでは、Iターン転職やUターン・Jターン転職との違いについて、詳しく説明します。

Iターン転職とは

Iターン転職とは、都会で生まれ育った人が都心で就職した後、地方に移住して就職や転職することをいいます。

都会と地方では生活スタイルが大きく異なりますが、都会育ちの人が旅行などをきっかけに地方での生活を体験することで、都会にはない魅力や文化を感じてIターン転職をする人は少なくないでしょう。

また、起業や独立を検討している人が、都会では高い値になりやすい地価や経済資源、優待制度などを求めて地方に移住する人も多いです。

Uターン・Jターン転職との違い

Uターン転職とは、地方で生まれ育った後に、都会で学校を卒業し、そのまま就職して働いた後に、生まれ育った地方へ戻ることをいいます。

また、学校を地元で卒業し、就職のために都会に出て、その後、地元へ移住し転職することも、Uターン転職に含まれます。

Jターン転職とは、地方で生まれ育った人が都会へ上京し働いた後、故郷に近い地方都市へ移住することをいいます。

家族や友人との距離の近さや、豊かな自然環境、ゆとりをもった生活リズムといった地方ならではの生活環境を望みつつも、地元には自分が就きたい仕事がないし、都会の利便性も捨てがたいという場合、地元に近い地方都市に移住する人もいます。

Iターン転職が増えている理由

近年、地方移住や田舎暮らしが注目されるようになった理由はなんでしょうか。

それは、「どのような企業も将来における安定が約束されているわけではない」という認知が多くの人にされ、「それならもっと充実して仕事や生活ができる場所がいい」という考え方になってきました。

さらに、優れた人材を確保したい地方の企業や自治体が、Iターン転職・Uターン転職・J転職を希望している人を優遇して積極的に採用したり、移住する人に向けてリーズナブルな住宅などを用意する自治体も存在します。

また、政府が実施している働き方改革の影響もあり、リモートワークや副業、パラレルキャリアなど一定の場所や仕事にこだわらない新しい働き方が生まれてきています。

そして、それらを実現するためのWebサービスが充実していることなども、地方で仕事をする人が増加している理由とも言えます。

Iターン転職のメリット

Iターン転職するメリットとして、以下の5つが挙げられます。

  • 自然が豊か
  • 食べ物が美味しい
  • 通勤のストレスから解放される
  • 生活費を安く抑えられる
  • 子育てのしやすい環境が整っている

地方で仕事をするために移住することには、都会では感じられないさまざまなメリットがあります。

それぞれ、詳しく説明します。

自然が豊か

地方では都会では得られないような豊かな自然、四季の移り変わり、周囲の景色を感じながらゆったりと過ごせます。

自然に触れながら、家族や友人との時間を過ごせる環境は、都会ではなかなか得られないでしょう。

また、地方は都会のように、混雑しているということはなく、人混みに疲れたりしにくいといったストレスの少ない暮らしができます。

食べ物が美味しい

地方に移住すると、地方で採れた新鮮な野菜や肉、魚はとても美味しく、都会ではなかなか食べられないソウルフードを味わうことができます。

流通が整備され、都会でも美味しいものを食べられるようになったとはいえ、地方の採れたての新鮮な野菜や肉・魚には敵わないでしょう。

しかも、それらの食材は、市場や直売所などで、安く手に入ります。

都会ではなかなか味わえないものや新鮮な食材を味わえるのも、地方移住の大きなメリットです。

通勤のストレスから解放される

都内では、通勤のために電車を使うことが多く、毎日満員電車で会社に通勤することも少なくありません。

地方では車通勤を認める会社が多く、電車通勤の場合も都会と比べると通勤ラッシュは少ないです。

通勤のストレスから解放されることで、気持ちにゆとりが出て仕事に行くモチベーションもアップするでしょう。

生活費を安く抑えられる

都会と比べ生活費を安く抑えられる理由は、家賃などの住居費です。

都会ではワンルームタイプのマンションでも月額7万円からのところが多く、さらに駐車場も借りるとなれば10万円は掛かるでしょう。

その一方で地方は、7万円で駐車場付きファミリータイプのマンションが借りられる地域も珍しくありません。

子育てのしやすい環境が整っている

都会と地方では子育てのしやすさも大きく異なります。

都会では子どもを保育園に預けられず、仕事に復帰できないという人が多くいます。

それに対して地方では、幼稚園や保育園に入りやすく、仕事と生活のバランスが取りやすいです。

さらに地方では地域の人同士との交流が盛んで、みんなで子どもを育てるという環境が整っていることも多くみられます。

Iターン転職のデメリット

Iターン転職のデメリットとして、以下の2つが挙げられます。

  • 働き方は会社による
  • 慣れない環境に順応できない場合がある

地方での生活には魅力がありますが、必ずしも良いことばかりではありません。

移住した後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう、デメリットもあることを理解しておきましょう。

働き方は会社による

地方移住といえば「地方だから会社もゆったりしているだろう」と想像されることが多いです。

しかし、会社によって仕事内容や忙しさが異なるのはどこも同じです。

失敗がないように、事前に就業形態や仕事の進め方などをしっかり調べておきましょう。

慣れない環境に順応できない場合がある

地方に移住したものの、慣れない環境や仕事などに順応できず、悩みを抱える方もいます。

地域では地域の付き合いや、特有のしきたりが存在していることも珍しくないでしょう。

そういう付き合いに自信のない方は、人口の少ない地域は避け、比較的大きい地方都市へ移住すると安心です。

Iターン転職の進め方

Iターン転職の進め方は、以下のようになります。

①候補地を明確にする

条件にあった候補地を明確にしましょう。

②情報収集を行う

インターネット以外に自治体の窓口に問い合わせてみたり、セミナーに参加すると良いでしょう。

また、地域の移住者支援はあるのかなども聞いてみることをおすすめします。

③実際に現地に訪問する

実際に現地に訪問し、雰囲気を掴みましょう。

④転職先と住まいを決める

転職先のめどが立ってから住まいを決めます。

⑤移住する

実際に移住します。

ご近所の方へのあいさつ回りは忘れないように行いましょう。

Iターン転職に成功するには

Iターン転職を成功させたいのであれば、転職エージェントの活用をおすすめします。

おすすめする理由として一部ではありますが、紹介します。

面接対策

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、求人企業の内情に詳しい人が多いです。

「どのような面接が行われるのか」「面接官はどういった点に着目しているのか」といった情報を把握しています。

転職エージェントは企業の人事担当者に、事前に採用要件をヒアリングしています。

ヒアリングした内容から「この企業はスキルを重視しているから、面接ではこれまでの経験や実績をしっかりアピールしましょう」と、企業の選考重視ポイントを考慮しながら具体的なアドバイスをしてくれます。

また、これまでに転職エージェントは多くの企業に転職者を紹介しており、面接で聞かれた質問内容をデータとして蓄積し、企業ごとの想定質問集を用意しています。

企業ごとの面接情報やノウハウが蓄積されていることから、万全な面接対策を準備するのも可能でしょう。

応募書類の添削

多くの転職者は履歴書や職務経歴書といった応募書類をきちんと書けているか不安に感じるものです。

転職エージェントは応募書類の書き方について、アドバイスや添削をしてくれます。

応募書類を添削してもらうことで、転職サイトなどを通して直接エントリーするよりも書類選考の通過率が上がりやすくなります。

さらに、採用担当者の目に留まるためのコツも伝授してくれます。

業界について詳しく教えてくれる

転職エージェントによって、特定の業界や職種に特化しているところがあります。

そういったエージェントでは、サポート担当のキャリアアドバイザー自身がその業界や職種の出身者であることが多く、より詳しい内情を把握しています。

そのため、自分で調べるだけでは得られない情報や実際の仕事内容、そして雰囲気も教えてくれるので、転職後のミスマッチを事前に防げるでしょう。

しかし、大手の転職エージェントは幅広いさまざまなジャンルの求人を扱っていることから求人の情報量は薄くなりやすいです。

それに対して中小の転職エージェントでは取り扱っている求人が限られているので、より詳しい情報を把握しています。

企業の人事に推薦

転職エージェントでは企業へ応募する前に、応募者の人柄や意欲、アピールポイントなどをまとめて事前に企業へ推奨してくれます。

通常の転職サイトや企業の応募ページから自分で直接応募すると、必要書類の経験やスキルだけでは企業の採用基準に満たないことがあります。

転職エージェントを利用すれば、人柄も含めて評価を行い推薦してもらえるので、書類通過の成功率は上がりやすくなるでしょう。

まとめ

都会と地方では、文化や環境、生活スタイルなどが大きく異なります。

しかし移住先でしかできない仕事にチャレンジしたり、働き方や生活スタイルを変えてみるのも良いでしょう。

Iターン転職に成功させたい方は、ぜひ転職エージェントを検討してみてくださいね。

【都道府県別】知っておきたい転職情報まとめ

都道府県別のUターン、Iターンについては以下の記事で解説をしています。

The following two tabs change content below.

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」