転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

設計(土木)の転職・求人・採用に関する情報

  • 技術者(建築・土木)分野の転職支援に強い転職エージェント検索

    地域
    転職エージェントを検索
    相談・面談申し込みをする
    スムーズな転職が成功!
  • 設計(土木)分野に関する転職・求人相談(Q&A)

    無料で相談
    相談・面談申し込みをする
    スムーズな転職が成功!

設計(土木)分野に関連する情報

設計(土木)職の転職・採用・求人について役に立つ情報を提供しています。
設計(土木)職の転職支援に強いオススメ転職エージェント一覧や、職についての参考になる転職相談をまとめています。

《設計(土木)職とは》
設計(土木)職とは、河川、橋梁、ダム、道路、農地などの設計を行う仕事です。地形や環境に配慮し、安全で住み良い地域環境作りに貢献します。国や地方自治体が発注する公共工事がほとんどで、税金によってまかなわれるため、建造物の構造や材料の件ん急を重ねるなど、シビアなコスト計算も求められます。仕事のスケール感が多きいことが多く、自らの仕事の成果が地図に載るといったやりがいも感じられるでしょう。

《設計(土木)職に求められるスキル》
設計(土木)職では、技術補士や技術士の資格が必要になる場合があります。また、RCCM(シビルコンサルティングマネージャー)や、公共下水道の詳細設計を行う下水道技術検定などを取得する人もいます。

《設計(土木)職の転職市場のトレンド》
設計(土木)職では、昨今のインフラ設備の老朽化や想定される地震への対策、環境問題や高齢化に伴う都市機能の再編成、また2020年のオリンピック開催に伴い、中〜大規模インフラ系の採用は活発化が予想されます。また、少子高齢化や住宅環境を取り巻く価値観の変化から、新たな価値の提案ができる設計職者へのニーズは高まってゆくでしょう。

設計(土木)分野の転職支援に強い転職エージェント

設計(土木)に関する転職・キャリア相談(Q&A)一覧

現在30歳を迎え、転職をしようと考えているものです。現在、土木設計の仕事をしています。 いまの会社は10人強の規模で大きくないため、仕事の内容も限られてしまうため、自分のスキルアップのためにも大きな企業に転職すべきかと考えています。 ただ、この会社以外で働いた事がないため、大企業の雰囲気がわからないので不安に思っています。 また、自分のような中小企業出身の土木設計職の人間が...

  • 0役に立った数
  • 1回答数

あなたも設計(土木)についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、設計(土木)の転職にまつわる悩みや疑問について、 設計(土木)の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!

転職エージェント検索
地域
分野