【グランドスタッフから転職】 CAより書類通過が高い理由

今回のテーマは「グランドスタッフ(特定地上職)」からの転職についてです。

航空業界は新卒市場ではいつの時代も人気の業界ですよね。

中途採用市場でも、新卒採用では見送りになった人で諦めきれずいつかは航空業界で働きたいと考えている人が多いため、同じく人気業界です。

しかし、航空業界全体として、新卒採用に力を入れており、新卒文化が強く根付いているため経験者であれば転職が比較的にしやすい業界といえます。

そこで今回は、グランドスタッフ(特定地上職)からの転職についてお伝えしようと思います。

実は、グランドスタッフの書類通過率は、CA(キャビンアテンダント)より高いというデータがあります。

理由としては、「CAはプライドが高そう」という印象からです。もちろん、全員が同じではありませんが、結構あるあるだったりします。

しかし、書類通過率が高くともグランドスタッフの方は、面接でのアピールが極端に苦手なことが多いです

そのため、自分の経験のうち何をどのようにアピールするかという点が重要になってきます。

CAの方は、書類が通過すると何かと内定が取れたりはするため、どちらが良いとかではありませんが、一定努力することが必要です。

→転職決定率が大手の3倍の弊社に転職相談がしたい方はコチラ!

グランドスタッフからの転職は20代まででないと厳しい

未経験業界への転職を考えている場合は、20代のうちに転職することをおすすめします。

30代以降は、「年齢に対するスキルや経験」を重視されることから選択肢を広げるのが難しいのです。

30代以降の場合は

基本的に未経験業界への転職はおすすめしません。経験を活かせる転職が基本です。

そういった意味で同じ業界で「ハンドリング」や管理職を目指すのが良い方法といえます。

そのため、20代であればまずは未経験でも挑戦しやすい「営業職」への転職を検討するのが良いでしょう。

基本的に営業経験が必要な業界の代表例は、「人材業界・Web業界・コンサル業界・新規事業を展開する事業会社」などがあります。
そのため基本的には、未経験から転職する方は比較的書類選考がなかなか通らないのですが、弊社のような採用担当と強いコネクションがある場合は、そのまま連絡を入れてプッシュすることで内定率を上げることができます。

面接で会えないと貴方の魅力を伝えることが難しいですからね…

そのほかの選択肢としては、業界問わず、営業職を狙っていくことが大切です。

リクルートグループへの転職は人気

グランドスタッフから転職を検討される企業としてリクルートグループが人気だと感じます。

弊社がリクルートグループへの支援に強みがある(代表が元リクルート出身で弊社での支援実績がかなりある)こともあり、相談が多いのかと感じていますが、

  1. 経験が少なくとも人物で見てくれる
  2. その後のキャリアアップに繋がる

ほとんどの企業は、スキルや経験を重視するのですが、リクルート社では「人物」を高く評価してもらえるため、「営業経験ないけど高いレベルの会社で経験を積みたい」という方にはおすすめです。

蛇足になりますが、リクルートライフスタイルの中途採用は、「CV職(3年半の契約社員)」と呼ばれるのですが、高い営業力を身につけることができ、卒業後(契約満期の社員をそう呼びます)は企業や大手広告代理店・外資企業・人材業界などへ転職をされ市場価値を上げ、年収を底上げされています。

契約社員ではありますが、自身のステータス・ブランドになることからキャリアアップに繋がります。

そういった意味で良い環境にはなりますが、非常に選考は厳しいのでしっかりと対策をしないければなりません。

これは、リクルートグループだけでなく全ての会社に対して言えることです。

中途採用は、即戦力採用であり、採用枠が決まっています。ライバルは自分より経験が豊富な場合も多いため、自分を採用担当にアピールし、売り込まなけばなりません。

残念ながら誰でもできる仕事は、どんな方でも採用されてしまいます。市場価値を高めるためには一定努力が必要であり、それだけ採用基準が上がります。

そういった意味でご自身で転職活動をされるのも良いですが、実績や経験が豊富な転職エージェントの力を借りながら市場価値を上げるのも良い方法だと思います。

下記、リクルートグループの転職する際に参考になる情報です。ご興味がある方は、ご確認頂ければと思います。
手前味噌になりますが、弊社ではリクルートグループへの支援に強みがございますので、必要に応じてご連絡頂ければと思います。

職務経歴書

【職務経歴書の書き方やポイントは!?】転職支援のプロが教えます!

2019-08-01

詳しい内容は上記を参考にして頂ければと思います。

異業界を前提にグランドスタッフから転職する場合は基本的には「営業職」「事務職」がメインです。

しかし、未経験での挑戦になるためポテンシャル採用です。

そのため、「営業職」「事務職」ができそうな内容を記載することで通過率を上げることができます。

では、どういったことを記載すれば良いのか。

残念ながらこの場で全てお伝えするのが難しいといえます。

理由としては、人それぞれ職務経歴書に記載する内容が違ってくるためです。

「営業職」であれば営業ができそうな経験や考えを記載しますし、事務職であれば事務職で求められるスキルを記載しなければなりません。

そのため、転職エージェント(無料)や有料で対応してくれる書類添削サービスもありますので、利用頂くと良いかと思います。

面接の通過率を上げる方法!?

冒頭でもお伝えしましたが、グランドスタッフの方は書類選考の通過率は高い水準にあります。
しかし、面接で自分を売り込む事が苦手な方非常に多く、そこで苦戦する方が多いイメージです。
これを裏返すと、面接対策をきちんと行えば内定率を大幅に上げる事が出来ます。つまり、グランドスタッフからの転職では面接対策が非常に重要になってきます。

ポイントはいくつもありますが、ご自身で意識すると良い点としては、「端的に話せる」ということが大切になってきます。

Aという質問に対しての答えが、見当違いなBという答えで答えてしまったり、必要以上のことを答えてしまうと、ストレスの無いコミュニケ―ションが必要とされる提案営業・営業職にとっては、相手の求める答えをスムーズに伝える能力は必要不可欠です。

そのため、面接では面接官の質問に端的に答えることが重要となります。

「結論〜、理由としては〜、具体的なエピソードは〜、だから結論」を意識されると良いかと思いますよ。

面接は前提として「自分を売り込むこと」が必要です。
相撲部屋で「足が早い」ことを伝えるのでは意味がありません。採用ニーズをしっかりと意識した売り込みが通過率を上げるポイントの1つです。

そのほかについては、実際に支援を進める中でお伝えできればと思います。

→面接通過率を上げたい方は年間1000名のサポートを行っている弊社にご相談ください!

グランドスタッフ(特定地上職)から転職を検討される方へ

 

グランドスタッフという職種経験を今の転職活動に業務的に活かすことは正直なかなか難しいですが、身につけたスキルやマインドは活かせます。

またグランドスタッフの方は市場からの評価も高い為、面接対策さえしっかり行えば、未経験の職種への転職も十分に可能です。

とはいえ、現職を続けながら企業への応募、書類の作成や準備、面接対策などの選考対策を行うことはなかなか難しいの現状だと思います。

そこで転職エージェントを利用していただく事で、面倒な手続きの手間を省き、選考対策もより短い時間で精度の高いものにすることが出来ます。

しかし、一番のメリットはお見送り理由がわかる事です。

面接でどこがダメだったのか、原因が分かれば次に繋げることができます。その改善を行うことで面接の採用角度を上げることができ、内定率を上げることができます。

弊社の場合は、直接社長や採用担当の人事に対して直接連絡を取りあなたの魅力をプッシュし援護射撃を行います。

大手エージェント経由ではできないサポートをすることが、弊社の強みだと感じております。

また弊社ではグランドスタッフからの転職支援に豊富な経験のあるエージェントが多数在籍しております。
グランドスタッフからの転職の際の選考対策は高いレベルで行える自負があります。

まずは相談だけで構いませんので、グランドスタッフからの転職に少しでも疑問や不安がある方は是非お問い合わせください。

【関連記事】

【月間5万人に選ばれる理由】弊社の転職サポートの強み〜候補者に向く支援〜

2019-03-16

【CA(客室添乗員)から転職】おすすめのセカンドキャリアは?

2019-02-28

営業からの転職で成功率をアップする方法を大公開!

2018-10-25

【インバウンド業界研究】どんなスキルが転職に必要?

2018-09-11
The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

LINEでの相談はこちら↓

LINEで相談