【キャリアに悩んでいるあなた!】相談のプロがズバッと解決します!

誰もが仕事をしていて職場・キャリアについて悩みを抱えることはあると思います。

「この悩みって誰に相談するべきなの?」

「今の悩みに対して何ができるの?」

そんな疑問に対して、今回は相談する相手の選定基準、よくある悩みとその解決事例を紹介していきます。

キャリアの悩みを相談する相手は4つ

  • 有料キャリア相談サービスを利用する
  • 転職エージェントを利用する
  • 家族や友人に相談する
  • 公的機関(厚生労働省)を利用する

自分のキャリアに悩んだ際に、相談できる相手として考えられるのは以下の4つです。

 

この4つの中で悩みを相談する相手として1番のオススメは、有料キャリア相談サービスを利用することです。

次に上記の4つの方法について詳しく紹介していきます。

有料のキャリア相談サービスとは

有料のキャリア相談サービスは転職を前提としないキャリア相談ができるサービスのことです。

具体的に履歴書・職務経歴書といった書類や面接対策などの短期的な相談から中長期的なキャリア形成の相談が可能です。

キャリア相談サービスは転職エージェントとは違い、利用者にお金を払ってもらい、サービスを提供します。

そのため転職を前提とせずにキャリアのプロとして、フラットな状態で相談に乗ってくれます。

メリットはキャリアアドバイザーが客観的な視点で、過去の経験から得た知識やノウハウによって的確なアドバイスをしてくれることです。

キャリア相談サービスはなにかを決断するためのきっかけや道しるべを一緒に作ってくれます。

デメリットはキャリア相談サービスを利用しただけでは必ずしもあなたの悩みを解決するわけではないことです。

アドバイスをもとに、行動を起こすことで変化が得られます。

※今すぐキャリア相談サービスを利用したい人はこちらから問い合わせしてみてください。

転職エージェントとは

転職エージェントのビジネスモデル画像

転職エージェントは採用したい企業と転職希望者を仲介するサービスです。

具体的に履歴書・職務経歴書といった書類、面接対策はもちろん、転職者の希望にマッチする求人紹介をしています。

そのため企業との面接日程調整も転職エージェントがします。

メリットは他の相談先と比較して企業との繋がりが強く、一般には公開されていない非公開求人などの情報を保有していることです。

デメリットはすぐには転職を考えていない人や、選考対策だけを依頼したい人など、企業を紹介できない人には提供できるサービスが限られてしまうことです。

家族や友人に相談するとは

家族や友人はもっともあなたに親身になってくれる相談相手です。

転職やキャリア関連の話は職場の同僚に相談しづらいことがあります。

しかしそんな相談しづらい話も家族や友人になら言えることが多いです。

メリットは、あなたの自分では気づいていない長所・短所を家族や友人は知っていることがあるということです。

家族や友人はあなたのことを1番理解しているからこそ様々な気づきを与えてくれます。

デメリットは、家族や友人はキャリアについての知識がないことが多いので、自分の経験則でのアドバイスが中心になり、あなたにとっていいアドバイスではない可能性があることです。

また、相談の仕方によって不必要な心配をかけることもあります。

公的機関(厚生労働省)を利用するとは

公的機関では「お仕事アドバイザー」というサービスがあります。

これは厚生労働省の直轄事業であり、正社員としての就職や転職で悩んでいる若者の相談に応じるサービスです。

そのため信頼できる上、客観的な立場でのアドバイスを得られます。

メリットは匿名電話での相談サービスなので気軽に話を聞いてもらえることです。

デメリットは相談員を指名した上で継続的に相談にのってもらうことはできないことです。

そのため、詳しいアドバイスなどは求めにくいです。あくまで話を聞いてもらうサービスだからです。

キャリア相談サービスがオススメする3つの理由

キャリア相談サービスをオススメする理由には以下の3つがあります。

  • プロのキャリアアドバイザーが過去の実績をもとにアドバイスをしてくれる
  • 対面・電話・メールなど相談できる方法が豊富
  • 短期プランと長期プランがある

キャリアアドバイザーは過去に何十人もの相談を受けています。そのため、実績をもとに的確なアドバイスが期待できます。

相談方法も豊富であり、現職が忙しい人でも相談可能なサービスです。

相談方法はオンライン・オフラインがあるので、現職で忙しい人でも自分のライフバランスに応じて相談可能です。

またサービスによっては短期プランと長期プランがあり、使い勝手がとてもいいです。

次にキャリア相談サービスを短期プランと長期プランに分けて解説していきます。

短期プランのキャリア相談サービス

短期プランは時間によって料金が決まっています。

短い期間で低価格なので、気軽にあなたのキャリアについての悩みをプロに相談できます。

例えば現職での悩み、選考対策などが相談できます。

なにかに迷っていて、モヤモヤしている人にはこれから行動するための良いきっかけを与えてくれます。

短期プランのキャリア相談サービスに向いている人

短期プランのキャリア相談サービスに向いているのは以下の条件の人です。

  • 今すぐに話を聞いてもらいたい人
  • 選考対策など部分的なアドバイスが欲しい人

短期プランのキャリア相談サービスは、キャリアアドバイザーがプロの視点で相談に答えてくれるサービスです。

短い期間のサービスなのでワンポイントアドバイスが期待できます。

例えば、「現状や将来の悩みで迷っていて自分の考えに確信が持てない人」や「明日面接だから対策してほしい人」に向いています。

短期プランのキャリア相談サービスのサイト紹介

以下では、短期プランのキャリア相談サービスのサイトを紹介します。

 

特徴

料金

マジキャリSpot

対面→〇

オンライン→〇

年間3000名のキャリア相談で

つちかったノウハウを用いて質の高いサービスの提供

30分→2980円

60分/90分/120分

キャリコンサーチ

対面→〇

オンライン→〇

日本全国約2700名のキャリアコンサルタントを利用者自身で選んで相談できる

60分→5000~10000円

キャリアコンサルタントによって料金が異なる

マイカウンセラー

対面→〇

オンライン→〇

女性にオススメのサービス

対面60分→11800円

オンライン60分→8000円

オンラインチャット平日10日→8000円

相談ドットミー

対面→×

オンライン→〇

相談内容のまとめを最後にもらえるので、後から振り返ることが可能

初回お試しコース(30分)→3980円

じっくり相談(60分)→9800円

本気の相談(90分)→14800円

サービスごとに特徴や料金が違ってきます。

各サービスのホームページに掲載されているサービス利用者の声などをみて、自分に合うサービスを探してみるのが1番です。

各サービスのホームページは以下の通りです。

マジキャリ

キャリコンサーチ

マイカウンセラー

相談ドットミー

長期支援型キャリア相談サービス

長期支援型サービスは一定期間、専属トレーナーがあなたに寄り添って、あなたの悩みを解決していくサービスです。

あなたの悩みに対して専属トレーナーがプロの視点から深く考えて、解決に導いていくことができます。

長い期間のサービスのため、過去や現在の棚卸しから一緒になってあなたの将来を考えていきます。

長期支援型キャリア相談サービスに向いている人

長期支援型サービスに向いている人は以下の条件に当てはまる人です。

  • 今持っている悩みに対してじっくりと考えていきたい人
  • キャリア全体を長い期間をかけて考えたい人

長期支援型サービスはキャリアアドバイザーが専属トレーナーとして、長い期間に渡ってあなたに寄り添いながら一緒に悩みを考えてくれます。

そのため、時間をかけてじっくり悩みを解決することができ、ゴール設定がしっかりできます。

専属トレーナーと一緒にキャリアの悩みを考えていきたいと思った人はコチラ

長期支援型キャリア相談サービスのサイト紹介

以下では、長期支援型キャリア相談サービスのサイトを紹介します。

 

特徴

料金

マジキャリ


トレーニングは月に4回

年間3000名のキャリア相談で

つちかったノウハウを発揮

2ヶ月→320000円

1ヶ月→165000円

ゲキサポ

トレーニングは週に1回

対面以外に無制限にチャットで専属トレーナーに相談できる


2ヶ月→330000円

1ヶ月→198000円

ここでは代表的な2つのサービスを紹介しました。

各サービスのホームページなどを見て、自分がサービスを利用してどうなるか想像できるサービスを選ぶのが適切です。

各サービスのホームページは以下の通りです。

マジキャリ

ゲキサポ

よくあるキャリアの悩みと解決策

よくあるキャリアの悩みは以下の3つです。

  • 上司・部下・同僚の人間関係
  • 仕事が自分に合ってない
  • 自分のワークライフバランスに合っていない

次に各ケースの悩み解決方法を紹介していきます。

上司・部下・同僚の人間関係の解決策

人間関係の悩みに対する解決策を2つ紹介していきます。

  • 悩みの根源となっている人と直接話す
  • 信頼できる人に相談する

悩みの根源になっている人と直接話すことは大切です。

なぜなら、人間関係の悩みは案外ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで起こっている可能性があるからです。

あなたの感じていることを素直に伝えることで、お互いの行き違いが解消されます。

また信頼できる人に相談することも大切です。

悩みは誰かに打ち明けることで気持ちがスッキリしたり、考えが整理されて解決方法が浮かんだりします。

溜め込まずに誰かに打ち明けてみましょう。

仕事が自分に合ってないと感じたときの解決策

仕事が自分に合ってないと感じたときの解決策を2つ紹介していきます。

  • やりたいこと、なりたい自分を考える
  • 自分にできることを知る

自分のゴール設定をすることは大切です。

自分のゴールから逆算して目標を立て、その目標のために行動ができます。

さらに、目標を達成することはやりがいや成長を感じることにつながります。

またゴール設定の中で自分は何が得意で何が苦手かを知ることも大切です。

人は苦手な仕事はつまらなくなり、得意な仕事をすれば仕事は楽しくなります。

何が得意で何が苦手かを知ることで、これからのキャリアの選択の際に大きな基準ができます。

しかし苦手なことをゼロにするのは不可能です。

苦手なことをどのようにしてポジティブな思考に変えていくかも大切になります。

自分のワークライフバランスに仕事が合っていない場合の解決策

自分のワークライフバランスに仕事が合っていない場合の解決策を2つ紹介していきます。

  • 転職を考える
  • 自分の生活を見直す

今の仕事が自分のワークライフバランスに合っていないときは転職を考えたほうが良いです。

転職を考えるときは「この転職で解決できること・実現できることは何か」を具体的に整理したうえで転職活動をスタートするのが望ましいです。

あなたの求めるワークライフバランスを実現するための手段として、転職があります。

また、転職を考える前に「自分の生活を見直す」ことも大切です。

自分の生活を見直すことで時間を無駄にしてることはないか、何に1番時間を確保したいかが明確になります。

自分の生活の中で何が大切なことかを自己理解することがワークライフバランスを解決する第一歩になります。

その上で解決できないようであれば、転職を考えてみましょう。

キャリア相談と言ったらマジキャリがオススメ

マジキャリのイメージ画像

マジキャリがオススメの理由は3つあります。

1つ目はキャリアについて幅広い範囲の相談ができ、質の高いサービスだということです。現職での悩み、将来への悩みなど幅広く相談できます。またマジキャリの運営元であるアクシス株式会社は転職エージェント業をおこなっており、年間3000名のキャリア相談から多くの経験と独自のノウハウを保有しています。そのためこれらノウハウを活かし、質の高いキャリアサービスを提供してくれます。

2つ目は利用のしやすさです。オンラインと対面に対応しており全国どこにいてもサービスの利用が可能です。またマジキャリには60~120分でおこなえる単発のサービスと1~2ヶ月でおこなえる長期的なサービスがあり、利用者によって使い分けができます。

3つ目は長期プランの初回相談が無料ということです。初回は無料で相談できるのでサービスとのお客様の相性面でミスマッチが少なくなります。

まずは気軽にマジキャリを活用してみましょう。

The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

Twitterで転職ノウハウや市場価値の上げ方を発信中!
Twitterアカウントはこちら